<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2018年 03月 17日
ちょっぴり早めのシーズンイン
a0239006_22581637.jpg
2月中旬にお誘いでゲレンデに行くことになり、物置から20年前に乗っていたスノーボードと
ワックスセットをだしてみる。すっかりホコリのかぶったボードをワクシングしていると
あまりにも懐かしてついつい独り言がでてしまったりする(笑)。
ゲレンデではリフトに乗ることさえも、ちょっぴり怖かったりする。なにせ20年ぶりだからね。
それでも子供のころに自転車に乗ること覚えた感覚で意外と滑れたりして、少し感覚を思い出すと
ついつい調子にのってしまい、頭がどこかへ飛んでいってしまったようなスノーボード特有の逆エッジという
素敵な転倒を二度ほど(笑)
そんなこともありオフシーズンにはエクササイズ的な目的で再開してみようかなんておもったりした。

a0239006_22581630.jpg
a0239006_22581622.jpg

話は変わってオフシーズンに僕もインスタグラムというツールに登録をしてみた。
どんな使い方をするツールなのかよく理解していないけれど、シンプルにお気に入りの写真を記録してみようかとおもった次第。
そんなツールで遊んでみると時々面白い写真や映像なんかがあったりして。
そのなかでもソールにトラウトが描かれている、なんとも素敵なデザインのボードでライディングをしている
Eric Jacksonさんのムービーに僕はついつい反応してしまった(笑)
詳しくはわかないけれどLib techチームのライダーらしく、立派なお髭が個性的でスペイフィッシングも楽しまれているご様子。
もしボードのデザインを見て、ついつい反応してしまったアングラーは来シーズンからスノーボードを始めないとね(笑)




a0239006_22581738.jpg
a0239006_22581664.jpg

a0239006_22581608.jpg
9.35

PS.カンツォーネなのかな?なかなか素敵なBGMです(笑)





[PR]

by bolocyan | 2018-03-17 21:11 | 釣りのお話 | Comments(0)
2018年 03月 02日
Hardy MLAのインダストリアルサウンド

a0239006_19591944.jpg
もし、自分でリールを作ることが出来るならば、どんなラチェット音にして
どんなブレーキシステムを搭載しようかと、最近フィールドで魚からのコンタクトを
待っているあいだに夢想の時間を楽しむことがある。これが今までに見たことのない
リールの構造を考えるとなると意外と難しかったりする。
もちろんリールフェイスだってちょっぴりこだわって個性的にと。
近い将来、3Dプリンターが手ごろに使えるようになってサンプルを気軽に作れるときがきたら
どこかのフライメーカーでオリジナルリール作製のサービスなんかが出来たりするかもなんて思ったりする。
気軽にオリジナルリールで魚と遊ぶとなると、想像しただけでちょっと面白そうでしょ(笑)

a0239006_20022004.jpg

a0239006_20005211.jpg
オフシーズンは使ってみたいタックルに惹かれて、ついついの選択をしてしまうアングラーは僕だけじゃないはず。
もしかすると、フライフィッシングを楽しんでいるあいだはオフシーズンのついついの選択もセットなのかもしれないね(笑)
今回僕がついついの選択で手にしたのはHardy MLA 375。以前から気になっていたデザインとブレーキシステムのリール。
リールフェイスはやっぱりイダストリアルなデザインが印象的で、スプールの中で反響して聴こえる高音域なラチェットの音色、
このところ僕が使用しているバーミンガムやビンテージリールとはまた違うサウンドが久しぶりに新鮮に思えた。
Bobさんのお勧めだったダーケンニッケルシルバーのリールシートのマイザーロッドを合わせるとリールカラーのブルーグレーが
際立って、やっぱりスタイリュッシュなコンビネーションだなと僕はニンマリを隠せない(笑)
あとは暗くした部屋で蝋燭に火をともしてお気に入りのBGMを流しながら赤い塗料を注ぐ儀式を行うだけです(笑)・・・

a0239006_20005292.jpg
a0239006_20005269.jpg









HOTな食べ物教えて!


[PR]

by bolocyan | 2018-03-02 21:26 | 釣り道具のお話 | Comments(0)