人気ブログランキング |
2014年 12月 27日
Hardy St.John Mk2
a0239006_120048.jpg


久しぶりにケースから出した塗装を落としたHardy St.John Mk2 3.7/8の表面は少しばかり腐食が始まっていた。
僕は少量のコンパウンドを布にとって少しばかり磨いてみた・・・

リベット、リールフット部分がブラス製のSt.Johnの方が僕好みだけど、縁あって使っているのはSt.John Mk2。
今年もっとも活躍してくれたお気に入りのリール。
リールを眺めているとクラシックカーにニトロを入れた小型のタンクを設置したりすると、きっと面白いのではとついつい想像してしまう。
来年はニトロを積んだ魚と遊びたいものだ・・・

スペイフィッシングの魅力にひかれるにつれてタックルにも自ずと関心が沸いてくる。
最近は海外のサイトやらハンドメイドリールのメーカーのホームページにと目にすることがあるが
中でも気になったリールはThe Confluence Rod CompanyThe Confluence 3 3/4" Wide Drum St. Mark Reel
鏡面仕上げのリールフェイスがとてもカッコイイけれどもなんといってもお値段がネ。
よいお年を。


a0239006_1201540.jpg


a0239006_1203216.jpg


a0239006_13485144.jpg


Infected Mushroom - Tasty Mushroom

by bolocyan | 2014-12-27 21:23 | 釣り道具のお話 | Comments(0)


<< 2年越しのダブルホール      海からの贈り物はCandy T... >>