2013年 09月 20日
女王様



僕は被写体に見てきた過去やこれからの未来や今ある現在のカタチやイロをミックスして

自分なりに表現をして楽しむようにしている。



チープなシュノーケルセットを使って500mいや1kmくらいだったと思うけれど、僕は黙々と泳いでみた。

特に泳ぎが上手なワケではないけれど呼吸が容易に出来るからフワフワと漂ってみるもよし。

沖まで泳いでみると透明感がある水であっても光が底へ届かないために水中メガネの先は真っ暗闇。

顔を上げて見渡してみても波の狭間で見え隠れする程度の砂浜は、なお更不安を増幅させ

アドレナリンの分泌が多くなるのか、僕は急に心臓の音がドクンドクンと耳元で鳴るような感覚に陥る。

どうしたって男の子は危険と面白さの境界線が近いところにあると友人は言うけれど

よくある場末の飲み屋で僕が聞いた女王様のお話はスキューバダイビングの最中にレギュレーターを

外し、悶絶の中にある一瞬の快楽がなんとも言えない遊びらしい・・・

PS 年甲斐もなくお立ち台で踊ってしまって悶絶だけの腰痛にはちっとも快楽はないけれどネ W
 

Alien Vampires - She's On Drugs

Alien Vampires - Deathmatch
[PR]

by bolocyan | 2013-09-20 17:32 | ブログ | Comments(0)


<< 面影      トキメキ2013 >>