<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 12日
Freestyle
a0239006_6135694.jpg


たとえば僕がフライフィッシングを覚えたころのフライフィッシングで最高峰のスタイルといえば
バンブーロッドにビンテージのリール。
暖炉のあるログハウスの中でウイスキーをチビリとやって明日見る大きな魚をイメージして
巻いているだけでうっとりしてしまいそうな色彩のサーモンフライをタイイングする。

これはなんとなく当時の僕が感じたフライフィッシングのスタイルだったように思う。
そのレジェンドスタイルに憧れもしたし、サーモンフライを巻いて
バンブーロッドもビンテージのリールも早く使ってみたかった。
もちろん現在も否定はないし素敵なフライフィッシングスタイルのひとつだと思っている。

ただ、レジェンドスタイルに憧れてから
ずいぶんと時間が経ったころに始めたスペイフィッシングも
当時のスタイルとあまり変わらないような印象を正直感じてしまった。
なんとなくこれはフライの雑誌や国内のフライメーカーのホームページから感じた個人的な僕の感想だし、
インターネットで観覧している海外のスペイフィッシングのインパクトもやっぱり僕は正直インスパイアされない。
これは、子供のころのスノーボードカルチャーの影響が僕にはあって
上手にはいえないけれどフライフィッシングもやっとここまできたかが正直な感想でやはり新鮮さが遠い・・・。
さて、長年フライフィッシングを楽しまれている皆さんはどのようにして、まんねりを脱却しているのかなと。

僕は今年も何かにインスパイアされつつ、僕なりにフリースタイルなスペイフィッシングを楽しもうと思っている。

ps・adidasチームの荒削りなライディングが印象的でいいとこツイているなと僕好み。
adidasのロゴをリスペクトをこめてスペイフィッシング使用に少しアレンジしてみた(笑)





[PR]

by bolocyan | 2016-01-12 10:14 | Comments(0)