<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年 03月 25日
Innovation
a0239006_17144437.jpg


600grの少し重いスカジットラインで大きくて重いフライで遊んでみようかなが、きっと今シーズンでの僕の
スペイフィッシングのテーマになるような気がする。
そんなわけで僕のなかで少しストーリー性を持たせたフライをタイイングしてみようと思う。

a0239006_112189.jpg


フックはTMC9394の2番にTMCのタングステンコーンヘッド(L)。
コーンヘッドがグラグラと不安定なためダビング材を使って固定してもいいような気がするし、
タングステンのコーンヘッドだけでも重さとしては十分だろうけど
せっかくだから僕はエサ釣りコーナーで買った糸オモリを少量使ってコーンヘッドを固定してみる。


a0239006_1122596.jpg


前回のTorcuruのタイイング同様にゾンカーストリップとシェニールをハックリングしていく。

a0239006_1124654.jpg


a0239006_1132472.jpg


a0239006_1135858.jpg


ゾンカーストリップとシェニールを前方で巻きとめたらSPIRIT RIVER社のパーマーシェニエールと
ヘアライン社のUVポーラーシェニールを2~3回ハックリングする。

a0239006_114468.jpg


a0239006_1155152.jpg


a0239006_1163096.jpg


巻きとめたらブラシを使ってマテリアルのファイバーを整える。
次にゴールデンフェザント ティペットを2巻きほど各マラブーを2回ずつほどハックリングして
今回はキングフィッシャーのフェザーをクルりとやって出来上がり。

a0239006_1171313.jpg


a0239006_117312.jpg


a0239006_1195778.jpg


a0239006_11103763.jpg


a0239006_1175435.jpg


a0239006_11104960.jpg


a0239006_11124441.jpg


今回はレッドやパープルのカラーを基調としてみたが、きっと水分を含むとグッと落ち着いた色になって
もしかすると本流の大きな魚に魅力的に映るのかもしれない。
ボリュームがあってゴージャスに見えるこのフライにかかるタイイングの時間は僕の場合はおよそ
10分から15分といったところ。そして、ちょっぴりのストーリー性を含んだフライを作ってみたりすると、やっぱりネーミングをつけたくなってしまう。
すべてをハックリングですませたフライだからHacklingmasterでもよかったのだけれども
なんとなく思いついたネーミングは "Innovation"とでも呼んでみようかな。

マラブーの変わりにヘアライン社のスードゥーヘアーを使ってみたりすると、またグッと気のきいたネーミングのフライになるかもしれないね。

a0239006_1111588.jpg


話は変わってしまうけれど、不器用なタイイングで作る僕のフライでもなにかゴージャスに見えて
作るたびに、なにか魚釣りだけで使うのはもったいないような気がして僕はイヤリングを作ってみようかと考えてみた。
たとえは、少しドレスアップをしてフワフワのイヤリングをつけて  COTTON CLUBなんかに遊びに行ってみてはと提案したいけれど
いつも僕の遊びの提案は却下なんだよなぁ~ W

a0239006_11111760.jpg


PS 最初の映像は選曲といい構成といいメチャメチャ僕好み。 イカしてるなぁ~
リップ柄のウェーディングジャケットでも探してみようかな W




[PR]

by bolocyan | 2015-03-25 21:42 | タイイングのお話 | Comments(2)
2015年 03月 12日
フェミニンなサケ稚魚パターンのメイキング (Torcuru)
a0239006_21183347.jpg


そろそろ、サケの稚魚をモリモリと捕食しているアメマス達が遊んでくれる時期なのかもしれない。

去年楽しみにしていたサケ稚魚シーズンは何かと予定が入ってしまってフィールに足を運べなかった。

たぶん今年は楽しめると思うけれど、MAX楽しそうなアメマスパーティーに参加出来なかったことがとっても心残り。

きっと秋ごろのアメマスパーティーにどうにか予定を組んで、ターンテーブルとミキサーを車に積んでおじゃまさせていただきますね 笑・・・

すこぶるご機嫌なイベントを逃してしまった僕だけど、少しの気晴らしと本格的な早春のアメマスシーズンに向けての準備を最近お気に入りのTornadoパターンでタイイングしてみる。


a0239006_21185553.jpg



今回、フックはTMC9394の4番にブラス製のコーンヘッドそれに少量のレッドワイヤーを巻いている。
もしかするとボイル用にノーウェイトがあると面白いかもしれないね。


a0239006_21191877.jpg



ゾンカーストリップを長さを決めて巻きとめる。僕はいつも長さを迷うのだけれども 笑。
そして、ゾンカーストリップの次に確かUVポーラー・シェニールだとは思うのだけれどもパッケージを捨ててしまって分からないがそれを留める。とりあえずゾンカーストリップより少し毛足の長いシェニールがあれば都合がいいとは思うけれど。
そうそう、どちらのマテリアルも水で濡らしておくと、作業がしやすいような気がする。

a0239006_2119369.jpg


a0239006_21195037.jpg



それらを一緒にアイに向かってグルグルとハックリングする。多少巻き込んで問題ないですよ。
およそのところで巻きとめてゾンカーストリップだけをカットしシェニールだけを2回ほど巻いてしっかりと留める。
ここで、四方八方からブラッシングをして巻き込んだマテリアルを整える。


a0239006_21201190.jpg


a0239006_21202225.jpg


a0239006_21203287.jpg


次はマラブー、ギニアをそれぞれ、2回ずつハックリングして出来上がり。マラブーも水で濡らすとハックリングしやすいかもね。
今回はピンク、水色、ピンクのカラーコーディネートだったけれど、ナチュラル、オリーブ、ナチュラルのような
カラーチョイスだとスタンダードでより期待がもてるかもね。


a0239006_21215447.jpg


a0239006_2122668.jpg


a0239006_21243774.jpg


a0239006_21222677.jpg



仕上がりにはもう一度ブラッシングするとよりボリュームが出てゴージャスな見栄えになるかもね。
濡らしてみると意外とタイトにきまっていて思わず僕はニヤニヤしてしまう。


a0239006_21224783.jpg


a0239006_2123575.jpg



スペイフィッシングを始めてからのフライのタイイングはVOGUEやLOVE MAGAZINE
などのファッションスタイルを参考にしているけれど、これがなかなか面白くてね 笑・・・
僕は、けして特別な趣味は無いけれど、皆さんも参考にされてみてはいかがかしら・・・
意外とバイブルになるかもしれないですよ 笑・・・




[PR]

by bolocyan | 2015-03-12 23:37 | タイイングのお話 | Comments(0)