<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 20日
enjoy a party


Chinese Man feat Taiwan MC & Cyph4 - Miss Chang


a0239006_171348.jpg


a0239006_16382165.jpg


a0239006_16384676.jpg


a0239006_1639556.jpg


a0239006_1639187.jpg


a0239006_16392849.jpg


a0239006_16394099.jpg


a0239006_16401920.jpg


a0239006_1640373.jpg


a0239006_16405558.jpg


a0239006_16411267.jpg


a0239006_16412574.jpg


a0239006_16415227.jpg


a0239006_1642451.jpg


a0239006_16421896.jpg





[PR]

by bolocyan | 2013-10-20 00:44 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 10月 20日
花言葉
a0239006_2173949.jpg


僕はその人を知らない・・


僕が何となく知っている小さな町の地域密着型であろうスーパーの駐車場から見た空の色は薄い透き通った水色をバックに

強い風が吹くと消えてしまいそうな薄い雲が少しだけ浮かんでいて 僕にはとても印象に残るそんな空だった。

そして、そのスーパー内の一画にある小さな花屋で僕は何通りかの組み合わせの花束の中から、その日の空模様に近い控えめな色の花束をレジに持って行く。

花屋のおばさんはレジに着くなり花束の意味を教えてくれたけれど、花言葉なんてものをよく知らない

僕が選んだ花束でも、さほど違ってはいないようだった・・・

秋の日は短くて、花束を買った町より少し走った所にある さらに小さな町に着いたのは既に西日が眩しい頃だった。

町の中心部から、そう遠くない ある家の玄関先でチャイムを鳴らすと友人がビックリした顔で迎えてくれた。

僕はそんな柄じゃないし、胸いっぱいで顔も見られないから、すかさず花束を渡して 夕飯とお風呂と布団の催促だけをして

フィールドまでまた車を走らせた。

遊ぶ時間が少なくても その日はとても楽しくて、泥だらけで戻った僕は、まるで子どものように叱られたけれど

たぶんそれは僕じゃない・・・

温かい風呂に入って食事をしながら僕は、その日の遊びの話だけをして、いつも使わせてもらっている2階の部屋へと上がった。

用意してくれた布団に入った僕は、その部屋に置いてある望遠鏡を眺めながら、時間も経たないうちに深い眠りに就いてしまったが、楽しそうに望遠鏡を覗いている姿は今も知らないままに・・・


a0239006_2175841.jpg


a0239006_2181233.jpg


a0239006_2183542.jpg


a0239006_2184453.jpg


a0239006_219058.jpg

[PR]

by bolocyan | 2013-10-20 00:42 | ブログ | Comments(0)
2013年 10月 18日
ハマナスの実って食べられるんだね知らなかったよ
Dirty Beaches - Lord Knows Best



a0239006_13424837.jpg


北の国は寒暖の差が激しくなってくる季節で それからはもう寒しかなくなるような季節。

レンズが曇っていたなんて知らなくて でもこんな偶然のほうが僕には面白いからね。

バリバリ道具を使うのと雑に使うのは違うと思うけれど僕はどちらかと言うと前者のほうでいたい。

車に置きっぱなしなんてことはよくあるけれど カメラにはあまり良くないと思うから反省は一応するけどネ。




アドバイス3 毛ばりを作る道具を手に入れよう

セットで5000円くらいからあったような とりあえずバイスって言う万力が必要だから

器用な人なら100円ショップの万力を加工して使えるかも?

フライを作るのに必要なものは限られているから ケセラセラで集めてみて。

とりあえず、僕はタイイングセットがお勧めかな。


Primus - Over the Electric Grapevine


a0239006_1474553.jpg


a0239006_1472783.jpg


a0239006_1482795.jpg


a0239006_148352.jpg


a0239006_1484145.jpg

[PR]

by bolocyan | 2013-10-18 21:48 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 10月 17日
ふらふらと秋うらら
a0239006_13312367.jpg


a0239006_13314295.jpg


a0239006_1332042.jpg


a0239006_1332177.jpg


魚がいるのに釣れない時は僕は諦めが早いんだ。

そんなときは、川原で寝そべりながらお茶をしたり、散歩だけってのもよくあること。




アドバイス2は、リーダーとティペットのお話

リーダーってやつが小さな袋に入って200円くらいから売っているので、

色々な種類があるけれど、とりあえず9フィートのナイロンの0xとか1xを3つばかり揃えてみよう。

釣り場に行ってからのライントラブルはよくあるからネ

そして、リーダーの太いほうをフライラインの先につなげるの。

リーダーの細いほうには3xや4xのナイロンのティペットを50cmくらいたして、その先に釣り針をつけるんだ。

フライのリーダーは独特だから専用のものだけどティペットはテグスだから1号もしくは1・5号でもよろしくってよ。

色々なラインシステムがあると思うけれど、とりあえず最初はコレで良いと思うよ。

Clifford Brown - Embraceable You

Clifford Brown - George's Dilemma
[PR]

by bolocyan | 2013-10-17 22:53 | ブログ | Comments(0)
2013年 10月 16日
このへんばい!




Flight Facilities - Crave you Feat. Giselle


a0239006_10155214.jpg


a0239006_10161272.jpg



豊満なバストでチャーミングな奥様と釣り好きで努力家の旦那様が夢いっぱいで はるばる南の方から北の大地に移って来るらしい。

たぶんここらへんが近所で、これからはワインにチーズに釣りにと忙しいから遊んでいる暇なんて無いと思うよ。

そして、釣り好きだから自然にフライフィッシングも覚えると思うし、やっぱりどっかりハマると思うし・・・

そうそう、いつの日かに隣になったキャンパーでクリクリとしたカワイらしい目の女の子と、

オレ、カッコいいでしょ~みたいなオーラをムンムンと出していそうな まだ髭もまばらな男の子の若いカップルが、

僕が釣りの準備をしていると「フライっすか?」と声をかけてきたので 僕は、「フライっすよ」と返答すると

「釣れるんっすか?」とまた返ってくる 「これが案外釣れるんっすよ」とやっぱり僕も答える。

たぶん、その子達だけじゃないし、他の人からも似たような質問をされることが多いような・・

確かに若い人でフライをしている人は、そうそう見かけないし、難しい分野として位置づけられているみたいだし

なにせ僕の周りのパパ達でさえ お小遣いの中で始める遊びとしては厳しいかなと言っていたし

そもそも、フライフィッシングって何を揃えていいか分からないと・・・

僕は、フライは面白いと思っているし、いい機会だから 若い人向けや初心者向けに

僕の浅い経験ではございますが ちょっとのアドバイスを・・

とりあえず、ロッドは5番の9フィートってやつでいいと思うよ。僕自身も一番使うのはこれだからネ。

それはフライセットでも全然大丈夫だし、ネットのオークションに出ている中古でも構わないし、

専門店でも構わないし、どこだって構わない。

ただ、お店に行けば品物を見て躊躇するとよく聞くけれど、吉野屋で牛丼 並 汁だくでのノリで

ショップで一番安いので使いやすいのを下さいと言ったって快く相談に乗ってくれる所はもしかすると

少ないかもしれないが良心的なお店は最寄で必ずあるはず。

始めた頃は確かに僕は子供だったけれど 相手にしてもらえなかったことが多かったからネ W

リールもなんだって構わないし5番のロッドには5番に合うリールがあるからそれだけです。

ラインはウェイトフォワード WF5番のフローティング これが、北海道には使いやすいと思うし 中古で2000円くらいからあるので

最初はそんなモノでおつりが来るくらい楽しめますヨ。

とりあえず今日はロッドとリールとフライラインの3つのアドバイスでした。

あっ あとバッキングラインって言うラインをフライラインの前に巻かなくちゃいけないんだ。

だいたい、20ポンドで50から100ヤードあれば良いと思うんだ。

これは調べればすぐに出てくるから興味があったら分かるはず 今は600円くらいからあったような・・・

後はまた少しづつ紹介していくよ。

これで、パパ達も若い子達でも初心者だって週末がもっと楽しみになると思うよ・・・

でもハマりすぎるとクリクリした目のカワイイ彼女も、綺麗なお嫁さんもリリースしたなんて話はよく聞いたけれどもネ ハハハハ・・・


PS イケマッちゃん 明太子届いたよ。ありがとう 明太子を肴にしていたら飲みすぎちゃったけどね W


Towa Tei - A Ring

a0239006_10162774.jpg


a0239006_10165458.jpg


a0239006_1017552.jpg




[PR]

by bolocyan | 2013-10-16 22:14 | picture | Comments(0)
2013年 10月 15日
秋の口笛
a0239006_538496.jpg


Rosalia De Souza - Luiza Manequim



あなたのことが好きなのに 私にまるで興味ない
何度目かの失恋の準備 Yeah! Yeah! Yeah!

まわりを見れば大勢の 可愛い子たちがいるんだもん
地味な花は気づいてくれない Yeah! Yeah! Yeah!~


僕は広い青空の下でAKBの恋するフォーチュンクッキーを八代亜紀さんバリのコブシを回して

やや大きめの声で歌いながら釣り上がってみた。

十勝の空が僕の背中を押してくれるものだから軽快に川歩きをするのだが

開始2時間くらいたったときにウェーディングシューズのフェルト部分がパッと浮き上がったと思ったら

サーっと流れて行くではありませんか。僕は、一気に憂鬱な気分の恋するフォーチュンクッキーで・・・

もう歩くこともままならないのだから戻ろうとしたって、滑るの滑るの

おまけに今回はカメラを持っての釣行で、冷や汗が出る場面も何度かあったり。

どうにかこうにか車まで戻れた僕は、帯広のショップに電話をかけてシューズの在庫を確認するが

僕は手足が大きいほうだから、サイズがあった時にはホッとしたよ。

それにしてもウェーディングシューズは地味路線が相変わらずで赤や青がないのはどうしてだろう。

スープラあたりが作ってくれれば僕はうれしいけどね。

とりあえず、シューズを補充することが出来たけれども最初の川に戻るのがどうしても億劫になってしまったし、時間も随分過ぎてしまったから

以前に訪れたことのある川に入ることにする。



a0239006_8172358.jpg


a0239006_614516.jpg


a0239006_6302533.jpg


もう10月だと言うのに4番のフックで巻いたドライフライで遊んでくれるから、

いかにも大物が潜んで居そうなポイントでもフライを沈めることはしなかった。

そして、2回くらい流した後は空模様を楽しみながら新しいシューズでジャバジャバと歩いてポイントを転々とする。

夕方に近づくとライズが始まるから僕はくわえタバコをしながらパタパタと音が聞こえそうなくらい一生懸命 

飛んでいるコカゲロウ達に囲まれてキャストを繰り返す。

好きな場所で好きなことを同時に行って、実に至福のときである。

帰りがけにはドラグを鳴らしてくれる魚とも遊べたし、ハプニングはあったにせよ満足で早々に予約を入れていた

宿まで車を走らせる。

翌日は誰も居ないキャンプ場にテントを張って、一通り川で遊んで、朝からずっと楽しみにしていた

ホルモンパーティー・・・

クタクタになって川から上がって、さぁ~火を起こそうなんてキャンプ用のプラスチックのBOXを

開けてみても、わずかな着火材と浮き輪の空気入れなんかに使うシュッシュッと音のなるポンプのみ。

お腹はペコリーナだし面倒だからどこかのお店に行こうかなとチラッと考えてみたが、なにせ朝から楽しみにしていたから諦めはご無用。

火を起こすのに少し時間がかかってしまったが、お腹が満たされた僕は温かいお茶割りをグイッとやって

満点の星を眺めながら 恋するフォーチュンクッキーを口笛で吹いてみた・・・



Rosalia De Souza - D'improvviso

a0239006_629513.jpg


a0239006_630481.jpg


a0239006_6173024.jpg


a0239006_615686.jpg










Led Zeppelin - For Your Life
[PR]

by bolocyan | 2013-10-15 18:38 | 釣りのお話 | Comments(0)