<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 18日
サイババ



Pepe Deluxé - Go Supersonic


「アレ、山 全体の写真は・・・」「忘れた」

流石でございます。人を見たら「ワンッ」と吠える犬並みの思考回路が

ポストがあったらポストだけを撮ってくる。

猛暑が続く中の避暑地での遊びは予想よりも過酷だったらしく、

準備万端で臨んだから良かった良かった、おかげさまでと吠えている。

犬並みの思考回路が思い立つ次の行動は何処やらでございます。


Pepe Deluxé - Hesperus Garden

a0239006_1944491.jpg


a0239006_18595446.jpg


a0239006_16114056.jpg


a0239006_16134725.jpg


ご来光らしい W

a0239006_16155684.jpg


a0239006_16175462.jpg



Pepe Deluxé - A Night and a Day
[PR]

by bolocyan | 2013-07-18 18:43 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 07月 17日
永遠にforever

Susanna and the Magical Orchestra - Traveling




a0239006_15565310.jpg


a0239006_15571866.jpg


今回は朝夕のマズメ時だけの理想的な釣行で、昼間にロッドを振ることは まったく無かった。

朝にロッドを振った後は、3人で食卓を囲んで、昼寝なんかもして、また3人で昼食を摂って

ワイドショーなんかも一緒に観たり、カメラを触ったり、

彼の整理整頓がなされているディスクでタイイングをしてみたり

そして、夕方にはロッドを振ったりで・・・。

そこには、ただただの当たり前のような時間だけが流れていた・・・。


Susanna and the Magical Orchestra - Condition of the Heart

a0239006_1601517.jpg


a0239006_15585650.jpg

[PR]

by bolocyan | 2013-07-17 23:31 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 07月 17日
雨の音

Dustin O'Halloran - Opus 37

a0239006_1542862.jpg


a0239006_155666.jpg


a0239006_1552637.jpg

[PR]

by bolocyan | 2013-07-17 23:08 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 07月 14日
何も無い贅沢と何も無い退屈

Leon Soundtrack - What's Happening Out There?





夏特有の雲のコントラストが僕の視覚を楽しませてくれる。

山間部にひっそりと位置する水止めに着いたのは、既に太陽の熱がジリジリと感じられる頃であった。

ネオプレーンのウェーダー越しに伝わってくるキリっとした山間部の水の冷たさがなんとも心地が良い。

そして、地形が変わった歳月を染み染みと感じながら、僕はゆっくりとリールからラインを引き出して

何かを確認するようにゆっくりとロッドを振ることとする。

今回の釣行で用意した リオのAFS 6/7 400gr s1 も、どうやら問題はなさそうだ。

a0239006_1458271.jpg


山々の隙間を縫っては現れる雲々の形に、僕はセピア色のフィルムを重ねながら

ただただ静かに魚達からのコンタクトを待ち続ける。

「ググッ」っとラインが押さえ込まれる感触が訪れたのは、丁度 指の行ったり来たりの往復運動を1時間ほど

繰り返していた頃だったと思う。



Leon Soundtrack - Tony The IBM

a0239006_14552096.jpg


a0239006_14592054.jpg



タバコに火をつける手には彼の感触がまだ残っていて、

そしてまた何気なく遠い空に視線を戻すと、今度はモンカゲ達が爽やかな青の空に

舞い上がっていて、気が付けば無数のライズに囲まれていたが、

僕は、タバコをもう1本ポケットから取り出して火をつけた

夏の青空の下での出来事・・・



Leon Soundtrack - Eric Serra - Hey Little Angel
[PR]

by bolocyan | 2013-07-14 20:26 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 07月 06日
チョイサー



Ben Harper - Picture of Jesus


僕は、どちらかと言うと洋服が好きな方で それは、釣りに使うウェアだって同じこと。

学生の頃も洋服に気を使う友人が多かったし アパレルな友人もチラチラいたし

なにせ、やっぱり 僕も今だに洋服が好きな方だと思う。

少し前に夏用のウェーダーが駄目になっちゃって 新調したワケだけど

近頃は、スタイリッシュなモノも多いし、数も多いし、そのチョイスも中々の悩みどころ。

一番気になったのは フィルソンのウェーダーなんだけれども 僕は使った事がないし

使っている人の話を聞いた事がないので、今シーズンから使っていると言う店員さんにどうですか?と

質問してみたが、正直、耐久性は今のところ分からないらしい。

他にもカッチョ良いウェーダーなんかを見てみたけれど、ふと、それらを履いてフィールドに立った自分を

想像してみると、言葉や文章では表すのはとても難しいのだけれども なんとなく「クスッ」っとなってしまって。

だから、結局 探すのも面倒になってきちゃって 

10数年前に購入したネオプレーンのソックスタイプとブーツフットタイプが

故障知らずで今も使っているので、ただそれだけの理由でモンベルのモノを。

a0239006_22222930.jpg


a0239006_22225044.jpg


7/8番のスペイロッドで小さなヤマメなんかが掛かっていたら 気づかずにそのままシュートしちゃうよね W


Ben Harper - When It's Good
[PR]

by bolocyan | 2013-07-06 13:02 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 07月 02日
枕元でのイメージトレーニングの成果
a0239006_22515658.jpg


Ursula 1000 ft. Flip Flap - ふりふらマンボ 1000

前回の支笏湖レッスンで何となくスペイキャスティングのはっきりとしたコツをつかんだようで

新しいライン (Rio Steelhead Scandi Shooting Heads 385 gr) を乗せてのテストでございます。

そして、やはり少し上達したのか ループを作って セミフライもキレイに

ターンが出来ようになりまして・・・

でもね、自分なりに満足の出来る飛距離を出せるようになったのは良いが 今度はフッキングに問題が・・・

もしかすると、シングルの方がドライの釣りには向いているのかな? ちょっと飛びすぎかな?

それにしても、アワセた時に ラインが水面に刺さった瞬間だけは 支笏湖マジックのもしやの興奮があるけれど

結局僕は、アメマスやウグイでこの日も終了です。

5/6番のロッドはライトな僕には丁度良いかも・・・

a0239006_22521949.jpg


Ursula 1000 - beatbox cha cha
[PR]

by bolocyan | 2013-07-02 23:32 | 釣りのお話 | Comments(0)