<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 28日
関連性
a0239006_0113726.jpg


自分の考えが簡単に具体化 出来る そんなツールでございます。

僕にとっては イメージトレーニング的な行動で、

撮るものはなんだって よろしいのだけど 自分の好みの思考を組み立てていくのが

面白く、どう視点を変えて遊んでみようかが醍醐味で・・

珍しく 僕にとっては 長続きする趣味なのでございます 

 Defected Records - Party Non Stop

Ai Nikkor 50mm f/1.4 
a0239006_10223560.jpg

[PR]

by bolocyan | 2013-02-28 21:11 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 20日
アイテム
a0239006_2262327.jpg


「コレを持って 何処かにお散歩に・・・」

それこそ、スタバのコップを持って タックルを持って、

サンダルStyleで・・

ボクの思考は、ついつい そのようなニュアンスになってしまって

魚を釣るためだけではなくて なにか チョットしたグッズ感覚で遊びたいのネ

そう、なんとなく BMX や S8 に 近い感覚で・・

それらは、遊んだあとに チョットお茶をしたり、飲みに行ったり、音楽を聴きに行ったりのときも

一緒に連れていても自然だけど、釣具を持ってのフラフラはあまり見かけないし・・

そんなことを考えている時に都市型河川がもっと豊かならば良いのになぁ~ なんて思う。

僕は暖かくなると 都市型河川に行って、フラフラとウグイ君と遊んだりするのだけれど 

子供達のために放しているような魚を

根こそぎ持って帰る人がいたりで、チョット複雑な気分になる。

メキシコあたりでターポンをやるのもロマンだし アラスカあたりでサーモンをやるのも遊びだし

夕食後 ちょっとアルコールが入っての近所のトラウトも贅沢だし・・・

そう考えるとソレが出来るキャパがありそうだからこそ とても残念無念でありますし

結局 遊びは特別なモノでは ないような気がしますから そう遠くない未来に期待をしている限りでございます

そして、そこにターゲットがいれば いつも子供達も大人達もアドレナリンですネ W


Clémentine - ラムのラブソング


Clémentine - ゲゲゲの鬼太郎


Stéphane Pompougnac ft. Clémentine- Champs Elysées


Eric Clapton- Cocainen で JP Walker Jeremy Jones てトコロが たまらんち 


Cream - Sunshine of your Love で adam alfaro てトコロが たまらんち
[PR]

by bolocyan | 2013-02-20 23:39 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 02月 15日
次から次と・・・
a0239006_1094857.jpg

Ai Nikkor 35mm f/1.4




Cheeky Fly Fishing の リールがカワイイし 選曲も イイ感じで、興味津々です




[PR]

by bolocyan | 2013-02-15 23:42 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 07日
明日への懸け橋
a0239006_1511719.jpg
Ai Nikkor 50mm f/1.4



近況・・・ 探したり、注文したり、数えたり、ビニールカバーを取ったり、梱包したり が 今だに続いていまして、

コノ部門の中間を乗り越えましたが、中々終わらないのよヨ が 現状で・ 作業にも飽きてしまって・・ W

時間が無くなってくると、釣りに行きたくなるという 利にかなっていない衝動が最近の悩みです W

a0239006_215021.jpg


a0239006_2151832.jpg



Alice Francis - St. James Ballroom
[PR]

by bolocyan | 2013-02-07 21:08 | ブログ | Comments(0)
2013年 02月 03日
ばってんクロス

Ai Nikkor 50mm f/1.4


Stina Nordenstam - I See You Again

いびつな海岸沿いを走っていると、 どこでもポイントのような気がして

そんなコトを考えているうちに 気がつけば昨日から一睡もしていない僕の瞼は

閉じたり 閉まったりの 同じことのクリカエシ。

体力が限界で これからの帰路は苦痛を表し

動くとなれば指先だけで 携帯で宿を探して 温泉に入って食事をして

気を失ったのは夕方のニュース時間。

翌日、パキリパキリと音がでそうな筋肉痛で目が覚めて

それでも温泉効果で多少なりとも緩和されているはずで・・

朝食をとりながら、どうせ移動で一日が中途ハンパになるわけだしと

もう少しロッド握ってから家路に向かうことに決めた。

ポイントに着くとやはり今日も多くの釣り人が 魚からのコンタクトを

待ち続けているが あまり状況は良くないらしい。

そんな状況でロッド振り続ける気力なく 回り物と言うか、そんな感じの釣りをする時は

最近、腰を下ろして、景色を楽しむか カメラで楽しむか 釣り人とおしゃべりするかで

魚が回ってくるまでの時間つぶしをしていることが多い。

結局、転々とポイント移動しなが魚のコンタクトを待ってみるのだが僕のロッドにそれは届かなかった・・

足場の良い釣りは比較的カメラを持って遊ぶのが定着しつつあるが、釣れない釣りで一日中 荷物を

体に着けてのコトはキツイので 釣り道具を入れてあるバッグは右肩から

カメラは左肩からと そして釣りをしているときは体から降ろす、

「ばってんクロスをしてどちらまで・・」「ちょっとそこまで・・」が最近の僕のスタイルなのです。

シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[PR]

by bolocyan | 2013-02-03 19:37 | 釣りのお話 | Comments(0)
2013年 02月 02日
鉛色の記憶
Ai Nikkor 50mm f/1.4


Ennio Morricone - Cockey's Theme
[PR]

by bolocyan | 2013-02-02 21:01 | picture | Comments(0)
2013年 02月 01日
ミドリさん



Astrud Gilberto - Let's Go

どちらルートで行こうかの選択で、「この時間のラーメンは危険です」の友人の忠告を無視して

お腹が空いているわけじゃないけれど、験担ぎで札幌最終であろう

ラーメン屋さんに向かったのは確か日付が変わった頃だったと思う。

そして、ホクホクと満たされた体で出発したワケだが、峠にさしかかった頃から

満腹と言う地獄から睡魔と言う悪魔がやって来て

車のオーディオから軽快に流れるBossaの音符達さえも、呪文のように

僕を誘惑する。

そんな格闘も峠を下ったあたりから徐々に和らぎ、目的地まで また、のんびり

ドライブをすることとなるが、 思いのほか目的地に早く着いてしまい

余る時間とその流れる音楽のテンポが手伝って、せっかく来たのだからと アクセル踏み続け

そのまま海岸線を南下することに・・・

a0239006_21474694.jpg


久しぶりに着いた有名ポイントの駐車場は平日にもかかわらず、思ったよりも

車が止まっていて、ホッとした僕は まだ早い日本海の空の下で、少し仮眠をとろおと瞼を閉じるが

他の釣り人の準備の音や 少しの興奮で寝付けなくなり、 結局 寝起きの悪い お日様とともに

僕もゆっくり海に向かう・・・・・・

そして、「久しぶりだね ミドリさん・・」


シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[PR]

by bolocyan | 2013-02-01 23:39 | 釣りのお話 | Comments(0)