<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 30日
タマネギ戦争勃発!
a0239006_2131653.jpg


付き合い方によっては、甘くなったり 辛くなったり・・・  まるで女性のようですネW

メインには欠かせない食材で・・・  末永く よろしくネ


Hans Zimmer - Barra Barra

Hans Zimmerさんは天才ですね W
[PR]

by bolocyan | 2012-11-30 21:45 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 29日
world
a0239006_21312917.jpg


頑張れ bolo君、巨匠と呼ばれるその日まで・・

駄目だなぁ~ 器なんて光っちゃって・・・  うまく撮れないなぁ~


J. Girls - Yellow World
[PR]

by bolocyan | 2012-11-29 21:37 | ブログ | Comments(2)
2012年 11月 26日
境界線
a0239006_1714470.jpg


ホワイトの器と ホワイトのお菓子  境界線が思ったように撮れず・・・

ストロボ使ったら真っ白だし W 

壁ですね    

透明感があって でも、しゃきっとしていて  それでもって あくまでも優しく そんな画が撮りたいです。

難しかったり、面倒なトコロもカメラの魅力ですけどネ

気長に頑張ります トホホホ


Rosemary Clooney - Mangos
[PR]

by bolocyan | 2012-11-26 17:29 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 23日
シュガーtime
a0239006_18322536.jpg


食べ物を美味しく撮るって難しいでオマス

大げさに写してもいけないし、かと言って イイ匂いがしてきそうな画が欲しい。

微妙な色々が難しすぎ!! W

勉強ですね コレばっかりは・・・  



Caravan Palace - Rock It For Me

2分15秒あたりからが大好きで、もう完全にノックダウンです W


Caravan Palace - Clash


Caravan Palace - Rock It For Me

コノ方達、札幌に来てくれないのかしら?   見たいなぁ~  絶対にアガるぜヨ

いつも思いますが、ヨーロッパって 半世紀ぐらい先にイっているような気がしまス W
[PR]

by bolocyan | 2012-11-23 19:01 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 22日
タマゴ王子
a0239006_2022689.jpg


来る日も 来る日も タマゴと お友達

明日も 明後日も タマゴと お友達


Rupert Holmes - (Escape) The Pina Colada Song
[PR]

by bolocyan | 2012-11-22 20:06 | ブログ | Comments(2)
2012年 11月 18日
ストロボ
a0239006_2156763.jpg


なにか、その素材自体の魅力を撮りたい時は 被写界深度と言う難しいコトを考えなければならないと・・・

そこで、光のお勉強。

確かに、プロっぽい人は使っているよネ

なんでもかんでも自分でやらないと 気がすまないのネ W

 
Tito Puente - Maria Cervantes
[PR]

by bolocyan | 2012-11-18 22:11 | ブログ | Comments(2)
2012年 11月 15日
ノラ様
a0239006_1122568.jpg


アネキは一足先に武道館で、

ワタクシは、その後となりまして・・・

ファーストアルバムから大ファンだったので、一曲目で目頭が熱くなるほどの感動を・・・

まさか、札幌で聞けるとは・・・

ホント、音楽はイイですね。


Norah Jones - Don't Know Why
[PR]

by bolocyan | 2012-11-15 01:19 | 音楽のお話 | Comments(0)
2012年 11月 14日
white room


パワーがあって暴れん坊    クリームまみれのボク

でも、機械になんて負けられない

好きこそ物の上手なれ精神で進んでおります

フフフ、使いこなせるようになったぜ!!




Goldfrapp - Strict Machine

知っている曲が使われていたら思わず拍手です W
[PR]

by bolocyan | 2012-11-14 00:58 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 12日
日常


日常の中で垣間見る風景

毎日見ている風景だけれども、時々 地球を感じることがあります

雲が作り成すデザインって、思わず息を飲んでしまうネ・・・


それでは、今日は DJ OOOちゃん から お勧めされたコノ曲でお別れしましょう W

ホント、この方の選曲って、いつもカッコ良いのであります


!!! (Chk Chk Chk) - Must Be The Moon

こんな お店にしようかしら・・・ 悪魔が降りて来そうですね W
[PR]

by bolocyan | 2012-11-12 23:24 | ブログ | Comments(0)
2012年 11月 05日
柔らかい日差しでのコト
低い位置を飛んでいる太陽の光線は、濡れたアスファルトに反射して、ドライバーの視界を邪魔する。

だけども、その眩しい光の合間に、色づいている木々の赤や黄色のコントラストが混ざりあって

なんとも幻想的な世界を感じてしまう。

もう、支笏湖周辺の山々は、ケバケバしい 紅葉のピークは過ぎていて

寂しい山肌が徐々に見え隠れしているが、

そのスッピンを嫌がるように、次は 雪をファンデーション代わりにメイクを始めつつあって・・

Ai Nikkor 28mm f/2.8
a0239006_16344287.jpg


a0239006_16345654.jpg


ポイントに到着すると、柔らかい日差しの中に吹く、キリッとした風は やはり、初冬を思わせ

たりで、確実に 本格的は冬は もう、そこまで来ているような・・

深呼吸をし、最近慣れてきたキャスティングを思い切り、青空目がけ行ってみるが

ヨレをとっていないランニングラインは、官能小説の鬼才 団 鬼六先生の書した亀甲縛りのごとく

束になって、ファーストガイドで止まっていて、

オマケにティペットまでもが、芸術家も唸らせるような形状になっていて・・

逸る気持ちを抑えての最初からのセッティングとなる訳だが・・

そんな苦労ともしらずに、遊んでくれたヒトは30センチにも満たない、彼一人で・・・



ps・帰りがけに足を滑らし、右半身ズブ濡れになってしまったダニ W
[PR]

by bolocyan | 2012-11-05 16:51 | 釣りのお話 | Comments(0)