<   2012年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 27日
切符

Ai Nikkor 35mm F1.4


Francesco Villani - La Valigia di Roberta

「今日、飯でも行く・・」

もう、10年以上会っていない彼  幼馴染と申しましょうか

「お前、あいかわらず 一人で むっつりねっちり なにをしているの?」が 彼の最初の言葉

僕 「一人で むっつりねっちりと このような事を考えております」

その、あまりにも変わらない僕の行動の特性について少々 呆れながら笑う彼

そして、ビールで何についての乾杯か分からないが10年ぶりにグラスを重ねる

事前の電話で なんとなしに伝えていたので

漠然としたボク考えを彼はプリントアウトしてファイルに入れて持ってきてくれた

それからは ソノ話をしてみたり 意味のない会話で笑ったりで時間が流れ

帰りがけに「お前最近は何をして遊んでいるの?」と僕は彼に尋ねると

まったく僕には理解できないソノ遊びが面白いとか

相変わらず 過激ですね W


すっかり飲んでしまって

始発の地下鉄なんかに乗るのはあまりにも久しぶりで

改札を出てから見た 綺麗な朝焼けの光は彼の持ってきたクリアファイルを

まばゆいほどに照らしていて・・

そんな夢の切符のお話
[PR]

by bolocyan | 2012-09-27 22:06 | ブログ | Comments(0)
2012年 09月 26日
鑑賞

Ai Nikkor 50mm f/1.4S




Phonique feat. Ian Whitelaw - Our Time Our Chance

つまらない映画を観るより 数倍 面白いのはボクだけでしょうか? W

でもネ、ボクには 教科書のようなモノです
[PR]

by bolocyan | 2012-09-26 22:39 | picture | Comments(0)
2012年 09月 25日
原動力
a0239006_23351464.jpg



Nasty tales - Come on a my house

家へおいでよ 私のおうちへ あなたにあげましょ キャンディー~

リンゴに スモモに アンズはいかが?~

焼き肉 ブドウ ナツメにケーキ ~



家の中、ドコに行っても食器だらけ・・・



「ボクが創ってあげるョ・・・」  コノ言葉から始まった様な気がするのネ  

家族やら友人やら恋人やら・  ヒトは、それぞれ原動力は違うと思うけれども、

なにかを始めるに至って、結局そこらヘンが重要な気がするのネ ボクは・・・

そして、なんだかボク一人の手では追えないような気がしてきました  W・・

最近は食器に深いモノを感じます

PS・  アネキ、 チェケラッチョはヤッパリ必要な気がしてなりませぬ
[PR]

by bolocyan | 2012-09-25 00:15 | ブログ | Comments(0)
2012年 09月 22日
LOVE
Ai Nikkor 50mm f/1.4S



コノ人の映像は いつもながらですが スバラシイ 選曲の時点で、腰が抜けちゃいます W

愛が溢れているネ
[PR]

by bolocyan | 2012-09-22 22:13 | picture | Comments(0)
2012年 09月 22日
遠い空の彼方
Ai Nikkor 35mm F1.4


Koop - I See A Different You

もう、すっかり秋の空  抜けるような遠いブルー

お茶をして 写真を撮って ちょっと、トップを浮かべたりして・・・

なんとも  爽快な時間

a0239006_1861011.jpg


カメムシも、ちらほら・・ 今年のカメムシは例年に比べて大きいような・・・

でも、魚の気配まったくなし W
[PR]

by bolocyan | 2012-09-22 01:34 | ブログ | Comments(2)
2012年 09月 19日
同胞
a0239006_20191955.jpg



Bajofondo - Pa' Bailar

私はソファーにゴロン  最近、寝不足やらで体が動かず・・・

連日、 届く荷物を確認しては また梱包 新聞紙とダンボールとガムテープまみれの私

そんな時にアネキが帰省・・・

ナイスなタイミング。新聞紙を渡し 顎で指図 W

同じ穴から出てきた同胞なので ツーカーの仲

疲労困憊の私には強い見方 言葉で伝えなくても 作業は進む

ただ、彼女は「私は休むために実家帰って来ているの」 と 多少ご機嫌ナナメ

そんな彼女の機嫌をとりながら 「チョットしたダーク的なものも表現したいのだけれども」と相談すると

なんとも、的確なアドバイス 参考にさせていただきます

もし、仮に私のやりたい事が実現出来たとしても、それを達成したのは私ではなく 私の周りの人たちの力

で・・・

私は、そんな事を思いながら、彼女の仕事プリッを監視し、釣り道具を触りだすW

まだまだ、道のりは長いでザンス

PS・雑誌の購入でカードを使ったのは初めてザマス
[PR]

by bolocyan | 2012-09-19 21:13 | ブログ | Comments(0)
2012年 09月 19日
チェケラッチョ
a0239006_18113569.jpg



Bill Withers - Use me

コンセプトは決まっていて ソレをどう表現するかが問題であって

ましてソノ事を ちょっとだけ個性的にと考えるならば  非常に難しく・・・

自分のキャパを超えるコトをするならば尚更・・

1ズレると 100ズレる 結局 台無しになってしまうし・・・

そんなこんなで、ただいま 頭の中は多忙中。

また、少しだけ動いた今日は3/1000にしときます



迷っているときは必ずカッパに相談しているボク

「チェケラッチョは必要なしですョ」の返答

中々あなどれないのである W
[PR]

by bolocyan | 2012-09-19 03:41 | ブログ | Comments(0)
2012年 09月 16日
girls
Ai Nikkor 35mm F1.4



何気ない日常のほんの一瞬

ボクは左折 その時 すれ違った やや、ヤレた赤いランクル

すれ違う車をマジマジと見る事はあまりないのだが

ボクはソノ車に釘付け・・・

ソレは もしかしたら 車ではなく 彼女達の雰囲気にヤラレたのかもしれない

時間にしたら5~6秒かもしれないが

私たちアウトドア推奨委員会ですと言わんばかりの出で立ち

パッと見でそれが伝わった・・

自分は 雑誌から出てきたような そのスタイルはとてもは照れくさくて真似は出来ないけれど

でも、彼女たちはイヤミなしで その大型車を転がしていた

久しぶりにナイスな光景

そんなステキな光景に出くわしたものだから 思わず口を開けて笑ってしまった

すると、彼女達もボクを見て笑っていたような・・・

ぼくは、ステキすぎて笑ってしまったのだが

彼女達は「この、オッサン笑っているワ、キモイ」でしょうか?

やっぱり、笑っていたような W

それがあまりにも カッチョイイ 光景だったものだから その形のランクルを見つけたら、ついつい目で追って

しまう・・

トンボが舞う秋の空の下の出来事より



PS.アネキ 2馬力エンジンは免許がいらないとか 

どうしますか?

想像して下さい

沢山釣れますよ W
[PR]

by bolocyan | 2012-09-16 23:50 | picture | Comments(0)
2012年 09月 15日
月夜のパッコ~ン
a0239006_17292719.jpg


a0239006_17294874.jpg


北海道の9月って、こんなに暖かかった?

生温い秋風に誘われて・・・

遅いかもしれないが、チョット挑戦

多摩ゾンでは よくやっていたので 多少自信があったりして

定番のビックバドを結び

際ギリギリを攻めてみる 一投目から ルアーの後ろがモアモア

ストップ   ゴー で ポコッ  ショボすぎるがアタックである

期待しないで行ったので幾分かヤル気が出てくる

その後も、元気よく パッコ~ン やら ペフッ やらで 飽きない程度に出てくれるのだが

バレるは 追い食いしないし  で・・・

それでも 最後は サミーで ポンッ

これだけ活性が良いのだから、続ければ 後 何本かは釣れたと思うが

夏バテぎみのワタクシは、朝からあまり食べておらずで

低血糖ぎみでフーラフラ

食事をとってから また、釣りをする気力体力がないため終了

帰りにラーメンをズルズルやりながら、北海道も狙えばそこそこ釣れそうですネで

ナマズさん専用ロッドを検討中


Marilyn Manson - Born Villain


White Zombie - Thunder Kiss '65 (Destructo Remix)


Nine Inch Nails - Closer


Se7en - Opening

マッディー的な魚を狙いに行くときは決まって ここらあたりをチョイスする

夢も希望もない歌詞は さておき このへんもワタクシ大好物だったり

ヤッパリ、テンション上がるとですよ

マンソンって生で見たらデカくてビックリですよ

あいかわらず、過激ですね W
[PR]

by bolocyan | 2012-09-15 01:33 | 釣りのお話 | Comments(0)
2012年 09月 12日
番町皿屋敷
a0239006_1522132.jpg


a0239006_1541019.jpg



Jeanne Moreau-Le Tourbillon De La Vie

「一枚、二枚、三枚・・・ ガッシャーン」 で ございます

夜な夜な食器を数えることが多い 今日この頃・・・

この時間だから 九九も 、ままなりませぬ

「に はち 15」 

カメラなんかと遊びながらでないと モチベーションが保たれないぞよ

アレとアレが足りない とりあえず 2/1000 ございまする

梱包が 大変
[PR]

by bolocyan | 2012-09-12 02:16 | ブログ | Comments(0)