<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2012年 08月 31日
ISO
Ai Nikkor 28mm f/2.8S


Nuspirit Helsinki - Verano Porteño

ISOの設定を初めて変えて写してみました

高くすればノイズが・・・と説明書に書いていたが これはこれでボクは好き
[PR]

by bolocyan | 2012-08-31 21:56 | picture | Comments(0)
2012年 08月 30日
表現力
Ai Nikkor 35mm F1.4



カッチョいいなぁ~

この人達は納豆のプロモを創ってもステキに表現するだろうネ

う~んステキ!!
[PR]

by bolocyan | 2012-08-30 23:33 | picture | Comments(0)
2012年 08月 28日
始めてから・・・





Miles Davis - Ascenseur pour l'Echafaud


死刑台のエレベーター

カメラを始めてから、もう少しで約1年 ここまで続くとは自分でも驚く限りでございます

やはり自分なりに 、ほんの少しずつでも 基礎を勉強して思うがままに

操りたいと考えておりますが 

なんと、最初に覚えたはずの「絞り」を完璧に間違えていたことが今まで気づかずで・・

絞りとは数字が小さいほど開いていて、大きいほど絞られているが

ボクは間逆に覚えていた それも完璧に・・・ 1年間ずっと・・

フックで言うならば  18番 大きい  4番 小さい  みたいに・・

それでも、この趣味は

真剣にヤッている人には怒られるかもしれないが

素人のボクは 一人H的な 自己満足的モノと同じように考えているから

1年間、無駄にはしているが、やっぱり楽しい。

そして、最終的には こんなのが撮ってみたいのであります



スポーツカーやサラブレットのように洗練されていて、華麗で

曲線が発する、美しさやカッコ良さを自分なりに表現してみたいのであります。

天国のアノ人よりもカッチョ良く撮れる自信はあるが

ホント基礎は大事よネ W
[PR]

by bolocyan | 2012-08-28 22:23 | ブログ | Comments(0)
2012年 08月 27日
盲点
Ai Nikkor 28mm f/2.8S


Philippe Chrétien - Pour Juliette

シンプルだけど 品のある機械音が、とってもよろしいおすなぁ~
[PR]

by bolocyan | 2012-08-27 22:10 | picture | Comments(0)
2012年 08月 26日
テスト

Ai Nikkor 28mm f/2.8S


Robert Schumann - Traumerei

ワタクシ、殆どがMFレンズを使用しているのでテスト的に沢山 写さないと

白くなったり、黒くなったり・・

そして、テスト的に写したモノが、案外 自分好みだったりする。 そこが、とっても面白い

あとは、PCに落とす時が楽しみで、その心境は CDのビニールカバーを取るときの、

あのチョットしたワクワク感に、とても似ている 

釣れそうで釣れない尻別川 W
[PR]

by bolocyan | 2012-08-26 19:01 | picture | Comments(0)
2012年 08月 25日
pet

Ai Nikkor 28mm f/2.8S


Charlotte Gainsbourg - Trick Pony


インパクトがあるざんす
[PR]

by bolocyan | 2012-08-25 22:04 | picture | Comments(0)
2012年 08月 24日
ライン
a0239006_16331374.jpg


grain   最近 お勉強中の記号

最近はスペイラインじゃなくても表示されているのかな?

一昨年だかに、スペイロッドを持っていたことを思い出して、そのとき組んだラインシステム

なんとなくネットで購入したライン

STL-F 450gr  逆にしたらスペイでも・・と言うラインだった と思います

そして、初期のロッドだから飛距離はこんなものなのかなぁ~と、だましだまし使っていて・・・

いくら昔のロッドだって悪いモノじゃないし、まあ、いつかは飛ぶようになるでしょう と

キャスティングの未熟さを思いながらそのままにしていた

でも、最近その飛距離があまりにも みじめで、そしてラインを疑うようになって・・

僕は道具なんてものは、ある程度 自己満足で 仮にそれが思うように行かなくても

そのシステムに自分が合わせていけばよい  で なんとなく形にしてきたが

今回は惨敗で道具のせいに・・・

それで相談して組んだライン   RIO AFS8/9 520gr

あいかわらずキャスティングは ままならないものの飛んでいきます

ドンピシャのループが出来たときなんかはとても気分がよいほどに・・

勉強不足が身にしみました

ちなみに僕は番手の表示のみの方が解りやすくて イイと思います W


Jacqueline Taieb - Le Coeur au bout des Doigts
[PR]

by bolocyan | 2012-08-24 21:31 | 釣りのお話 | Comments(0)
2012年 08月 23日
野の花
Ai Nikkor 28mm f/2.8S


Slow train soul- Twisted cupid

透明感のあるピアノの音色がタマラない

また、始めようかな ピアノとサックス

何一つ出来ないでございます W
[PR]

by bolocyan | 2012-08-23 21:23 | picture | Comments(0)
2012年 08月 22日
レンズ
Ai Nikkor 28mm f/2.8S


Nini Rosso - Il Silenzio fuori

a0239006_7554530.jpg


シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

レンズが欲しいであります

シグマってところがツウっぽくて欲しいであります

購買意欲が高まるであります
[PR]

by bolocyan | 2012-08-22 20:53 | picture | Comments(0)
2012年 08月 19日
夕涼み
じゃぁ ココで一息

釣れたソレを1匹 ネコ達にプレゼントするのが、そこでの日課だった

昼間の灼熱が・・

ソレは暑いとか眩しいとかじゃなく、まさしく紫外線そのもの

その余韻は夜でも部屋には残っていて

クーラーが苦手な僕は決まって家から徒歩5分のエメラルドの色をした海にロッドを持って

夕涼みをしていた

湿度100%のぬるい まったりとした潮風であるがボクにはとても心地よい

電灯に照らされている黒い透き通った海には、小学生の頃に使っていたジャポニカ学習帳の

表紙になっていた

ミノカサゴや熱帯魚が沢山 浮かんでいて 見たこともない毛虫のような生き物がいたり 時折、

ウミヘビも顔を出したり・・  

そしてネ、そんな光景にも慣れてきた頃にその衝撃的なモノを目撃する

やはり夕涼みがてらにアオリイカをヤッテいた時で・・

無数の赤い目が電灯の光に照らされて俊敏に水中を駆け回る・・

時にはハデなライズもして  その初体験の光景に興奮をしたのを覚えている

すぐに、部屋に戻り 持っているルアーをかき集め 再び ソコ を凝視する

暗闇の中 ハッキリ目では捉えていないが ライズ音からすると それなりの魚だと確信したので

予想した魚体に合わせてのルアーセレクト 

けれども、アタリはあるものの中々ヒットまで繋がらない 

そこで一番小さいルアー付けて表層を流してみる

そのヒキは北の魚で例えるならばニジマスそのもので、走るし飛ぶしのアスリート

ボクが遊んだのは平均60センチくらいで大きいものでは70センチくらいのモノ

形はターポンそのもの パシフィックターポンそれだった 

それからは夜の遊び相手に・・・

今思うと、持っていったフライ道具をダンボールから出せばよかったと後悔しているが

常夏の凶器的な気温の前ではとてもそんな気分になれない

そんな毎日・・・


ATFC - I Called U
[PR]

by bolocyan | 2012-08-19 20:08 | 釣りのお話 | Comments(0)