カテゴリ:picture( 36 )

2014年 04月 14日
Lime juice
a0239006_17201170.jpg


a0239006_17202792.jpg


a0239006_17203970.jpg


a0239006_17205396.jpg



Bad Ced - Funky City

Leendder - Skin

Scones - 9 Months
[PR]

by bolocyan | 2014-04-14 22:43 | picture | Comments(0)
2014年 02月 16日
peru/juppy/junko/coco
a0239006_13553513.jpg


a0239006_13555123.jpg


a0239006_135672.jpg


Little Jimmy Osmond - Long Haired Lover From Liverpool

[PR]

by bolocyan | 2014-02-16 15:01 | picture | Comments(0)
2014年 02月 11日
節分の日の鬼のパンツの模様と心もよう
a0239006_1411066.jpg


a0239006_14111838.jpg


ps.僕は夏木マリさんのサインだけは欲しかったョ 片桐はいりさんとケーシー高峰さんのサインも欲しかったけれど・・・

夏木マリ - 港のマリー

夏木マリ - いいじゃないの幸せならば
[PR]

by bolocyan | 2014-02-11 22:29 | picture | Comments(0)
2013年 12月 16日
−℃の静かなキャンバス
a0239006_113092.jpg


a0239006_1131575.jpg


a0239006_113284.jpg


a0239006_1134032.jpg


a0239006_1135516.jpg


Eleni Karaindrou - Farewell Theme

Eleni Karaindrou - Le Temps Perdu
[PR]

by bolocyan | 2013-12-16 21:48 | picture | Comments(0)
2013年 10月 16日
このへんばい!




Flight Facilities - Crave you Feat. Giselle


a0239006_10155214.jpg


a0239006_10161272.jpg



豊満なバストでチャーミングな奥様と釣り好きで努力家の旦那様が夢いっぱいで はるばる南の方から北の大地に移って来るらしい。

たぶんここらへんが近所で、これからはワインにチーズに釣りにと忙しいから遊んでいる暇なんて無いと思うよ。

そして、釣り好きだから自然にフライフィッシングも覚えると思うし、やっぱりどっかりハマると思うし・・・

そうそう、いつの日かに隣になったキャンパーでクリクリとしたカワイらしい目の女の子と、

オレ、カッコいいでしょ~みたいなオーラをムンムンと出していそうな まだ髭もまばらな男の子の若いカップルが、

僕が釣りの準備をしていると「フライっすか?」と声をかけてきたので 僕は、「フライっすよ」と返答すると

「釣れるんっすか?」とまた返ってくる 「これが案外釣れるんっすよ」とやっぱり僕も答える。

たぶん、その子達だけじゃないし、他の人からも似たような質問をされることが多いような・・

確かに若い人でフライをしている人は、そうそう見かけないし、難しい分野として位置づけられているみたいだし

なにせ僕の周りのパパ達でさえ お小遣いの中で始める遊びとしては厳しいかなと言っていたし

そもそも、フライフィッシングって何を揃えていいか分からないと・・・

僕は、フライは面白いと思っているし、いい機会だから 若い人向けや初心者向けに

僕の浅い経験ではございますが ちょっとのアドバイスを・・

とりあえず、ロッドは5番の9フィートってやつでいいと思うよ。僕自身も一番使うのはこれだからネ。

それはフライセットでも全然大丈夫だし、ネットのオークションに出ている中古でも構わないし、

専門店でも構わないし、どこだって構わない。

ただ、お店に行けば品物を見て躊躇するとよく聞くけれど、吉野屋で牛丼 並 汁だくでのノリで

ショップで一番安いので使いやすいのを下さいと言ったって快く相談に乗ってくれる所はもしかすると

少ないかもしれないが良心的なお店は最寄で必ずあるはず。

始めた頃は確かに僕は子供だったけれど 相手にしてもらえなかったことが多かったからネ W

リールもなんだって構わないし5番のロッドには5番に合うリールがあるからそれだけです。

ラインはウェイトフォワード WF5番のフローティング これが、北海道には使いやすいと思うし 中古で2000円くらいからあるので

最初はそんなモノでおつりが来るくらい楽しめますヨ。

とりあえず今日はロッドとリールとフライラインの3つのアドバイスでした。

あっ あとバッキングラインって言うラインをフライラインの前に巻かなくちゃいけないんだ。

だいたい、20ポンドで50から100ヤードあれば良いと思うんだ。

これは調べればすぐに出てくるから興味があったら分かるはず 今は600円くらいからあったような・・・

後はまた少しづつ紹介していくよ。

これで、パパ達も若い子達でも初心者だって週末がもっと楽しみになると思うよ・・・

でもハマりすぎるとクリクリした目のカワイイ彼女も、綺麗なお嫁さんもリリースしたなんて話はよく聞いたけれどもネ ハハハハ・・・


PS イケマッちゃん 明太子届いたよ。ありがとう 明太子を肴にしていたら飲みすぎちゃったけどね W


Towa Tei - A Ring

a0239006_10162774.jpg


a0239006_10165458.jpg


a0239006_1017552.jpg




[PR]

by bolocyan | 2013-10-16 22:14 | picture | Comments(0)
2013年 09月 24日
面影
a0239006_882330.jpg





歯車がかみ合ったような時間が流れたのはもしかするとやはり偶然ような必然のような・・・

地下鉄の窓ガラスごしに映って見えるのは、魚釣りで使う丈の短いウェーディングジャケットと 

その裾から だらしなくはみ出たトレーナー・・・


待ち合わせた場所には難関を潜り抜けて独立をすると言う彼と その門出を口実に飲み明かすためだけに集まった懐かしい顔ぶれ。

それはあまりにも懐かしくて 人ごみの中では、もう 気づくことは難しいとさえ僕は思ってしまった。

同時に照れくさい時間は数分流れたが、笑いの絶えない時間に変わるまではそうも時間は掛からない。

食事中にさり気無く器を持つ左手の薬指には各々の近況がはめてあったり、いなかったり・・

サッサ サッサと指で動かすハイテクモニターには新しく生まれた分身みたいのが写っていたり、いなかったり・・

そして、勝手にしていたって盛り上がりは尽きないのだから僕は一人静かに網にのせたテッチャンをつつくことにする。

誰かが「お前は相変わらずだな、どうせ口を開いたって遊びの話ししかしないのだからつまらいけどね」と言ったセリフで

ドッと笑いが起こるのはいつの時も定番らしい・・・

どれくらい時間が過ぎたか分からないけれど 

嗜好もライフスタイルもまったく異なるおっさんになった僕達はスナックだかキャバクラなのか僕は良く分からない

けれどもそんなトコロが無難であって、泥酔し始める中年のタマゴ達は席を着くなり 

中年の麻疹みたいな症状で 各々のビジネスの話で熱くなったり 理想の思いを熱く語り始めたり・・・

こうなってくると難しい話が苦手で退屈に思えてしまう僕は、たぶん同じような心境のホステスさんと

女性下着のデザインのあれこれや体重あてゲームを適当にやって時間潰しをしてみる。

そして、懐かしい時間も終わりに近づき、おもむろに帰り支度をするスーツに紛れて僕は またウェーディングジャケットを羽織ってみるが

やはり、ジャケットからはみ出したトレーナーを見てホステスさんは、「あなたは、本当に下着屋さんなの?」と言ったものだから

笑いも尽きたようなテンションの懐かしい顔ぶれも最後にまたドッと笑ったにしても案外僕は嫌じゃない・・・
[PR]

by bolocyan | 2013-09-24 20:11 | picture | Comments(0)
2013年 02月 02日
鉛色の記憶
Ai Nikkor 50mm f/1.4


Ennio Morricone - Cockey's Theme
[PR]

by bolocyan | 2013-02-02 21:01 | picture | Comments(0)
2013年 01月 26日
不思議

シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


Triangle tango (Corteo) - Cirque du Soleil

どうしても、自然をモチーフにした写真を撮るコトが多くなってしまって

ボク自身、お題は なんだってかまわないのだけど、街撮りだけはどうも・・・

街の中心部でカメラを持って歩いている人を見かけることがあるが

なにやら望遠みたいのを付けて、何を撮っているのか分からないけれど

そんな人をちょくちょく見かけるワケで・・・

ボクはそんな人を見かけると、そのレンズの先にパンチラがあるのではなかろうか?と

ついつい探してしまいます W

アレって何を撮っているのか とても不思議な光景で・・・

まさしくアレは街撮りとレンズの摩訶不思議でございます
[PR]

by bolocyan | 2013-01-26 22:23 | picture | Comments(0)
2012年 10月 06日
pretty

Ai Nikkor 50mm f/1.4S



Jessica Rabbit - Why don't you do right

知っている曲が こうゆーのに使われていたら 当たり棒を引いた気分デス


Peggy Lee - Why don't you do right

誰の影響か分からないがコッチも好き W

お人形のように

表情がコロコロと変わって見所満載ですネ


さぁ~ 話は変わっちゃうけれど   表現するモノは少しづつ 揃ってきた訳ですが

表現するトコロが、まったく定まらない・・・  それがチョー大変で・・・
[PR]

by bolocyan | 2012-10-06 11:01 | picture | Comments(0)
2012年 09月 26日
鑑賞

Ai Nikkor 50mm f/1.4S




Phonique feat. Ian Whitelaw - Our Time Our Chance

つまらない映画を観るより 数倍 面白いのはボクだけでしょうか? W

でもネ、ボクには 教科書のようなモノです
[PR]

by bolocyan | 2012-09-26 22:39 | picture | Comments(0)