2017年 05月 10日
テイスト
a0239006_14464345.jpg


ロッドは、Meiser MKS 7/8 13フィート。シューティングヘッドにはマスタリーのアトランティックサーモン 7/8 460gr
ランニングラインは数年前にヤフーオークションで購入したイオの0.8mmのもので、スカジットラインでは0.9mmのラインをすでに使用している。

MKSでアンダーハンドラインといわれているシューティングヘッドで遊ぶのは今回が初めてで、キャストフィールをちょっぴり楽しんでみた。
キャスティングも、いつものスカジットやペリーポークではなくて、なにかの動画で紹介されていたクロスぎみにロッドを立ててからアンダーハンドを
意識したキャスト。少しスカジットキャストに似ているようなこのキャスティングは前回に訪れたフィールドから楽しんでいて
ロッドを回して、ラインに負荷をかけてからのシュートがちょっぴりお気に入り。
これからの初夏のシーズンで使用するウエットフライのような軽めのフライなんかではちょっぴり面白いテイストのキャスティングではないかと思っている。

a0239006_14462488.jpg


a0239006_14465520.jpg



[PR]

by bolocyan | 2017-05-10 23:03 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< R.B.Meiser MKX ...      Reverse swing >>