2017年 08月 07日
8月の本流で水浴びを楽しむヒゲナガ
a0239006_23425199.jpg

洗濯場で吊るされているハンガーから無意識にTシャツを外して着る。
フィールドでウエアを着込むときに無意識に着たTシャツに描かれているデザインにやっと僕は気がついた。

無意識に選んだTシャツがテレストリアルなデザインだっただけに、サマーシーズンには、ぴったりじゃないかと
ささやかな楽しさが込み上げてくる。

そんな、ささやかな楽しさがあったりすると僕は思わずフライボックスの中からピーコックソードをウイングにした
アレクサンダー風味のフライを選んでティペットの先に結んだ。


7月上旬には真夏日が続いた北海道の気候だったけれども、先週も例年になく本流の水温はひんやりと心地よかった。

ときおり本流の流れに手を浸して水浴びをするかのように僕はウェーディングを楽しんでみるが、
僕の横をヒゲナガが心地よさそうにスケーティングをしていく。
きっと自然というものは変化をするだろうけど、僕は相変わらずテレストリアル風味なフライを飛ばして遊んでみる・・・

9.34

Tackle

Rod : R.B.Meiser S2H13678MKX-4
Reel :Hardy St.John Mk2
Line : Airflo Skagit Compact 540gr Floating + Kencube Changerable tip # 8 Type4




a0239006_23425122.jpg


a0239006_23425096.jpg
a0239006_23425186.jpg
a0239006_23425007.jpg




[PR]

by bolocyan | 2017-08-07 20:24 | 釣りのお話 | Comments(0)


     タイイングは、やっぱり苦手(笑) >>