2017年 08月 01日
タイイングは、やっぱり苦手(笑)

a0239006_21453795.jpg
素敵な魚と出合うにはフライをいくつも消耗してしまう。
1日を通して、多いときには10個以上となるけれど、大きな魚と遊ぶにはどうしても避けられない。
そんなわけでシーズン後半に向けてタイイングしようかと思った次第。
オフシーズンに作りおきしとけばいいのだろうけど、やっぱり僕は苦手で(笑)・・・。

ヘアライン社のダイド・UVポーラー・シェニール、UVブラウン、UVグレーオリーブ、
それにUVポーラー・シェニールのUVパール、UVラスティコパー、ワカサギゴールドカラーのマテリアルは
ゾンカーストリップとともにハックリングをする。
量産できてシーズン前半にもっとも活躍してくれたお気に入りのパターン。
a0239006_21453697.jpg
a0239006_21453728.jpg

チューブを使用してタイイングしたパターンは、ゾンカーストリップのハックリングを応用したもの。
ツートーンカラーになるのがちょっぴりお気に入りかな。秋には素敵な出合いがありますように(笑)。

このあいだ尻別川で好評だったウエットフライは少しリニューアルをしてみた。
ボディはヘアライン社のフラット・ダイヤモンド・ブレイド、カラーはブラックとパール。
それにパープルに染められているCDCをハックリングする。
ラメでキラキラとしているボディと濡れると魅惑的な質感になるCDCとの組み合わせがやっぱりお気に入りかな。
サマーシーズンではフライボックスに少し多めに入れておこうと思っている・・・。
a0239006_21453869.jpg
a0239006_21453589.jpg




[PR]

by bolocyan | 2017-08-01 21:53 | タイイングのお話 | Comments(0)


<< 8月の本流で水浴びを楽しむヒゲナガ      パーミング >>