2017年 07月 07日
宝石のような7月のレインボー


a0239006_19342886.jpg


ヒグマの気配がムンムンとしそうなHIGENAGA Nightの釣りを今年もやっぱりどうしても楽しみたくて
僕はプレイスポットの天塩川まで車を走らせた。

ロングドライブでのBGMはラテンミュージックをチョイスしてみた。
20代のころに、よく聴いていたFania Recordsも僕のお気に入りのレーベルの一つ。
いつもこの手の音楽を聴いているとトランペットのソロが流れると
どうしても目をつぶって聴きこみたくなるから、僕としては高速道路で聴くのは
ちょっと危険なサウンドだったりもする(笑)。
ちょっぴり賑やかなロングドライブだったけれど、深夜の高速道路を走っているときでも
ヘットライドに照らされた何匹かのヒゲナガの姿を見かけた。高速で車は走っているわけだから確信はもてないのだけれども
何せ僕はヒゲナガをとっても愛しているからね(笑)・・・



a0239006_19345520.jpg

けれども期待していたヒゲナガ達はフィールドでは見かけなかったわけで
僕のHIGENAGA Nightの釣りは少し出遅れたのかもしれない。
日中はネオプレーンウェーダーの下がぐっしょりと汗ばむほどの気温で、ポイント移動のときには水分補給が欠かせない。
そんな本格的なサマーシーズンを迎えると、フライチョイスをとっても悩んだりする。
まだ、ヒゲナガの味を覚えているかもしれないからヒゲナガパターン、いやいやストリーマーに変更か
いやいやいや、ここは何かの昆虫をイミテートしたウエットフライにするかといった具合にブツブツとフライボックスを
見つめて独り言をいう・・・
はじめて訪れるポイントの無邪気なXSサイズと宝石のように綺麗なMサイズのレインボーは
僕の独り言を聞いていたのかもしれない(笑)。


a0239006_19351189.jpg
a0239006_19365543.jpg

a0239006_19365592.jpg
68.13

Tackle

Rod : R.B.Meiser S2H13678MKX-4
Reel :SARACIONE Mark V Salmon Reel 3-3/4
Line : Airflo Skagit Compact 540gr Floating + Kencube Changerable tip # 8 Type8


PS・僕には懐かしいレーベルなのでちょっぴり多めに。最後の動画のターンテーブルマットがとってもお洒落だなぁ~(笑)

a0239006_19365666.jpg
a0239006_19365501.jpg
a0239006_19351172.jpg





















[PR]

by bolocyan | 2017-07-07 23:03 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< シーズン中盤の雑記      Deep Fishing 2017 >>