2016年 11月 21日
ショートタイム
a0239006_1691431.jpg



ガイドが凍りついてキャスティングにストレスがかかるシーズンの前に、
急げば2時間ほどは水辺に立てるかもしれない。僕はそんな思いで晩秋の支笏湖へと車を走らせた。
僕にはゲームを確立することが難しいフィールドだから、短い時間でも十分楽しめるしね(笑)。

旧有料道路のポイントでは波がほどよくあって状況がよさそうだったけれど、結局いつも行っている
南岸に向かった。車を止めて準備をしているとスカンジラインを忘れたことに気がつくけど、
ここは支笏湖だから、そうもがっかりはしなかった。ただ、スカンジラインでのキャスティングを試せなかったのが
ちょっぴり残念だったかな。

ティペットにはいつも本流で使う華やかな配色のフライではなくて、やはり無難なカラーのゾンガーを結ぶ。
いつもより丁寧なキャスティングをして着水時のインパクトが少ないようにスカジットラインを飛ばしてみるが、
やっぱりそこは支笏湖というフィールド(笑)。
次はいつ訪れるかもまったく予想はできないけれど、自宅までの道のりに美味しいラーメン屋さんがあったりすると
もう少し通うフィールドだとは思うけれど(笑)・・・

a0239006_1611344.jpg


a0239006_16101167.jpg


a0239006_16102533.jpg


PS・ダンサブルなリズムパターンが久しぶりに面白いなと思ったナンバーでした(笑)


[PR]

by bolocyan | 2016-11-21 21:04 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< 記録      Art >>