2016年 11月 02日
リクエストの第1から第3セクション
a0239006_20283510.jpg


中山峠の山頂付近は、すっかり冬モードの身震いをしてしまいそうな景色になっていた。
新品のスタットレスタイヤに履き替えた車の持ち主は、ホワイトアスファルトと化した
路面が初めてだったようで僕がハンドルを握ることになる。
車内では彼がチョイスしたであろうBGMが小さな音量で流れていた。
粉雪がとぎどきフロントガラスに落ちてくる光景の中で、ゆったりとしたテンポのレゲエミュージックを聴くのも僕としては好きだったりする。

a0239006_20381325.jpg


予定時間よりもちょっぴりオーバーしたドライブタイムだったけれど
ポイントに近づくにつれて車内では今日のスペイフィッシングの話で盛り上がったりもする。
けれどそんな楽しみとは裏腹にスマホでテレメーターを見てみると雨なのか雪解けの影響かは分からないけれど
予想よりも本流の水位が上がっていたのかもしれない。
水質も視覚的に20から30センチといった透明度なので、安全にウェーディングが出来るポイントから
僕達はスタートしてみた。
きっと紅葉のピークを過ぎたフィールドでは午前中に足を運んだポイントは2箇所ほどで
午後になってランチタイムを終えて身体が温まったところでもう一度テレメーターの値を確認してみた。
どうやらお気に入りのポイントはリクエストにこたえてくれたらしい・・・

PS 第2セクションはインターのスカジットラインとタイプ6のティップが抜群のラインシステムなんですって(笑)(笑)。

a0239006_20292098.jpg


a0239006_20292940.jpg


9.51→9.38


[PR]

by bolocyan | 2016-11-02 21:53 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< SARACIONE Mark ...      dancing >>