2016年 05月 24日
春の終わり
a0239006_1947068.jpg


フィールドに向かう途中に通りがかった豊平川はまだまだハイウォーターだったように思う。
羊蹄山も先週にくらべると雪解けがぐっと進んで山肌の表情も変わっていたかもしれない。
初夏を思わせる天候のなかで車の両サイドのドアウインドウを半分ほど開けると柔らかい優しい風が
とても気持ちよい。
フィールドに着いたころには気温がさらに上がって
厚手のウェーディングジャケットしか用意していなかった僕は上着を脱いで
半袖のパステルカラーのピンクのTシャツの上にジャケットを羽織るがそれでもやはり暑かったかな。
こんなときは脇の下に防水性の高いジッパーが付いて開閉ができる
ウェーディングジャケットがあると嬉しいのだけど・・・

フィールドもまだハイウォーターが続いていたけれど濁りがあまりなく意外とアプローチが出来るところが
多くなってきているような気がした。先週に痛めた右手親指が7/8番のロッドを振ると時々
顔がゆがんでしまうけれど、やっぱり爽やかな気候のなかだと幾分と和らいでいた。
魚からのコンタクトはワンテイクと厳しいのはいつものことだけど、ラインをリトリーブしているときでも
ウトウトとしてしまった春の終わりを感じた心地よい釣行だった。

9.86

a0239006_19513471.jpg


a0239006_1948533.jpg


a0239006_19515515.jpg




[PR]

by bolocyan | 2016-05-24 22:05 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< タックルチョイスの確認      SAGE 3810CF / ... >>