2015年 07月 19日
HIGENAGA Night 2015
a0239006_12271992.jpg


前回のシングルハンドルロッド釣行で何度も通りがかった十勝川を見ては僕は気になって仕方がなかった。
きっと本流ではウエットパターンによるスイングの釣りがきっと熱いのだろうなぁ~。

サマーシーズン到来で日中の釣りは厳しくなるだろうから日が高いうちはスポーツドリンクを多めにリュックの中に入れて
また、新しいポイントを探してみた。パーティーは日が沈んだ頃から始まるのでウェーディングポイントをしっかりと把握しておく。
もちろん今回も暗闇の中でバランスを崩して少しだけ川の流れに乗ってみたけれど足場を確認しといてホントによかったと思う。相変わらず十勝川の流れは怖いよね(笑)
夕暮れとともにヒゲナガがチラチラと下流から上流に向かって飛んでいった。なぜだか分からないけれど下流から上流に飛んでいる
ヒゲナガが多かったように思う。そのうち僕の身体や、頭やさらに顔にパチパチとあたるくらい飛んでいた。けして顔に止まったヒゲナガは
気持ちのよいものではないけれど、大きなゴキブリが飛んできて首筋に止まるわけでもないし、鎧をまとったグロテスクなムカデが脚の上を這うわけでもないし
危険なスズメバチがウヨウヨと帽子のつばに集まってくるわけでもないから僕にはノープロブレム。そうそう、日中にウェーディングからもどると、スズメバチ達が
ウヨウヨと車付近を偵察していて、僕は車の近くで1時間くらい呆然としていたよ(笑)きっとハーレムの近くだったのだろうね。

a0239006_10531683.jpg


a0239006_1054697.jpg


さあ、蛍光色のスカジットラインが薄っすらと見える時間になると待ちに待ったパーティーの開幕。1投目でズシンと根がかりのような感触が指に伝わったと思うと、いきなりカスタムされたHARDY VISCOUNT 150のラチェット音が
まるで壊れたウーハーのように鳴り止まない。
僕はバッキングラインを出すのはあまり理想ではないから、下流や上流に自ら走って魚を追いかける。ランディングができる確信はあったけれど、魔がさしたのか折りたたみ式の
ランディングネットをセットさせるのが面倒で浅瀬に誘導してランディングを試みたが魚が浅瀬に入った瞬間にガボガボと体をかわして、もれなくアミーゴ。あぁアミーゴ。
HARDY VISCOUNT 150のサウンドにすっかりノリノリの気分だったからランディングまでは気が回らなくてね(笑)おそらく僕を楽しませてくれた魚はサイズとしてはLサイズ、もしかはLLサイズに
近かったような気がする。もし、鼻の曲がった本流の魚がファインダーに収まったとしたらと、ちょっぴり後悔は残るけれど、ファンキーサウンドをありがとう。
日中はポイント探しとクロスキャストの練習で汗だく。ちょうど右後方の木の枝が邪魔で・・・。この時期の日中でクロスキャストそれにチューブフライで遊んでくれた魚は
華麗なジャンプとドラグ音をしっかり楽しませてくれて僕にはメモリアルなお魚だったかな。

ラインシステム  日中、スカジットコンパクト インター ティップ6 

パーティー、スカジットコンパクト フローティング ティップ2

ティペット フロロ3号

a0239006_10534049.jpg


a0239006_10535259.jpg


a0239006_10532625.jpg


a0239006_10541838.jpg


59.89






[PR]

by bolocyan | 2015-07-19 19:25 | 釣りのお話 | Comments(2)
Commented by slowfishing-yun at 2015-07-21 22:05
bolocyanさん、こんばんは。
先日は、お電話ありがとうございました。
ちなみに最初の写真のデザインは、色合いがとても私好みです(笑)。
オーダーされたロッドの件は、ちょっと心配ですね。遠慮されずに、ガンガン催促メールを出された方が良いかもしれませんよ(笑)。
ウエーダーはお気に入りのものが見つかるといいですね。
レイバンkikuchiさんの件、了解です。早く上達されるといいですね(笑)。
Commented by bolocyan at 2015-07-23 23:12
yunさんこんばんは。
こちらこそ先日はありがとうございました。
写真の方は、これからなにかがおきる的なデザインを
表現してみました。
ロッドの件は、さっそくメールを出してみると、
作り忘れていたのか、送るのを忘れたのかさだかではありませんが、今週末に送る予定だとのことです(笑)。
僕も少しだけ安心しました(笑)
レイバンkikuchiの件、ありがとうございます(笑)
早速、報告したいのですが北海道バカンスを楽しみすぎた彼は
早朝から夜遅くまでみっちりとお仕事ざんまいでなかなか連絡がとれません(笑)近いうちに連絡をとってみます。きっと彼は、すごく喜ぶと思います。それでは、また・・・


<< 夕涼みの枝豆とキンキンに冷えた...      あなたの夏休みと初夏のトマト >>