2015年 07月 12日
あなたの夏休みと初夏のトマト
a0239006_19443238.jpg



約一ヶ月ほど前から今回の釣行のためにいそいそと計画をたてていた。
彼はまったくのビギナーだから必要物品を揃えるところからのスタートで
とくにウェア選びなんかは僕もついつい力が入ってしまう(笑)。
最終的に彼が選んだウェアはFISHPONDのベストとAQUAZのウェーダーとシューズそれにウェーディングジャケット。
全体的にグリーン色でまとまっていてすこぶるかっこよかったし、似合っていたかな?(笑)
そうそう、僕のネオプレーン製のウェーダーもそろそろお別れのときがきたようで次のウェーダーを検討しなくちゃね。
自分のものはあまり悩まないタイプだからすぐに決まってしまいそうだけど(笑)


a0239006_19444566.jpg


a0239006_19445761.jpg


そんな彼の願いが通じたのかフィールドはよく晴れた十勝の空で歓迎してくれた。
駐車場でウェアを着込むごとに「カッコいいねぇ~、まるでベテランみたいだねぇ~」とついつい僕は彼をからかってしまう(笑)。
僕自身もフライフィッシングを始めたころにはよく仲間にからかわれたからね、これはビギナーにとっての歓迎の儀式かもしれないね(笑)。
少しの藪をぬけると太陽の光が水面に反射して彼の瞳のなかに自然いっぱいの景色が映ってくる。九段中学校出身のシティ-ボーイの彼はどうやら北海道の雄大な自然に
感動していたご様子だった。
「おいおい、ベテランさんループができていないよ、練習したでしょう 心の乱れはループの乱れですよ」とフィールドをみてテンションがMAXの彼に
僕は声をかける(笑)。そして笑いぱなしのトレッキングは2日間におよんだがきっと彼は楽しんだはず。そんなに笑っていると猛暑の東京に戻ったあと、お仕事に支障がでますよ(笑)
また来年の釣行までアディオス。
さて、僕の釣果というとロッドを持たなくていいほどのクタクタになった、ただのトレッキングでおしまい。
ビギナーとの釣行はしばらく遠慮しておくよ(笑)・・・

ps・来年からスペイを始めると意気込んでいるけれどRed Line Clubに入れるかどうかはリーダーに聞いてみないとね。さて、リーダーどうしましょうか(笑) ちなみに彼のニックネームはレイバンkikuchiなんですよ(笑)

a0239006_1945672.jpg


a0239006_19451593.jpg






[PR]

by bolocyan | 2015-07-12 18:09 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< HIGENAGA Night ...      マッディーカラーのオイスターカレント >>