2015年 03月 12日
フェミニンなサケ稚魚パターンのメイキング (Torcuru)
a0239006_21183347.jpg


そろそろ、サケの稚魚をモリモリと捕食しているアメマス達が遊んでくれる時期なのかもしれない。

去年楽しみにしていたサケ稚魚シーズンは何かと予定が入ってしまってフィールに足を運べなかった。

たぶん今年は楽しめると思うけれど、MAX楽しそうなアメマスパーティーに参加出来なかったことがとっても心残り。

きっと秋ごろのアメマスパーティーにどうにか予定を組んで、ターンテーブルとミキサーを車に積んでおじゃまさせていただきますね 笑・・・

すこぶるご機嫌なイベントを逃してしまった僕だけど、少しの気晴らしと本格的な早春のアメマスシーズンに向けての準備を最近お気に入りのTornadoパターンでタイイングしてみる。


a0239006_21185553.jpg



今回、フックはTMC9394の4番にブラス製のコーンヘッドそれに少量のレッドワイヤーを巻いている。
もしかするとボイル用にノーウェイトがあると面白いかもしれないね。


a0239006_21191877.jpg



ゾンカーストリップを長さを決めて巻きとめる。僕はいつも長さを迷うのだけれども 笑。
そして、ゾンカーストリップの次に確かUVポーラー・シェニールだとは思うのだけれどもパッケージを捨ててしまって分からないがそれを留める。とりあえずゾンカーストリップより少し毛足の長いシェニールがあれば都合がいいとは思うけれど。
そうそう、どちらのマテリアルも水で濡らしておくと、作業がしやすいような気がする。

a0239006_2119369.jpg


a0239006_21195037.jpg



それらを一緒にアイに向かってグルグルとハックリングする。多少巻き込んで問題ないですよ。
およそのところで巻きとめてゾンカーストリップだけをカットしシェニールだけを2回ほど巻いてしっかりと留める。
ここで、四方八方からブラッシングをして巻き込んだマテリアルを整える。


a0239006_21201190.jpg


a0239006_21202225.jpg


a0239006_21203287.jpg


次はマラブー、ギニアをそれぞれ、2回ずつハックリングして出来上がり。マラブーも水で濡らすとハックリングしやすいかもね。
今回はピンク、水色、ピンクのカラーコーディネートだったけれど、ナチュラル、オリーブ、ナチュラルのような
カラーチョイスだとスタンダードでより期待がもてるかもね。


a0239006_21215447.jpg


a0239006_2122668.jpg


a0239006_21243774.jpg


a0239006_21222677.jpg



仕上がりにはもう一度ブラッシングするとよりボリュームが出てゴージャスな見栄えになるかもね。
濡らしてみると意外とタイトにきまっていて思わず僕はニヤニヤしてしまう。


a0239006_21224783.jpg


a0239006_2123575.jpg



スペイフィッシングを始めてからのフライのタイイングはVOGUEやLOVE MAGAZINE
などのファッションスタイルを参考にしているけれど、これがなかなか面白くてね 笑・・・
僕は、けして特別な趣味は無いけれど、皆さんも参考にされてみてはいかがかしら・・・
意外とバイブルになるかもしれないですよ 笑・・・




[PR]

by bolocyan | 2015-03-12 23:37 | タイイングのお話 | Comments(0)


<< Innovation      Shocking Pink と... >>