2014年 09月 23日
ヘッドセメント事故
a0239006_049994.jpg


a0239006_0493095.jpg


テレメーターの値を見て少しだけ憂鬱になる。
こんなときは、ロッドを振ったことのない水止めのフィールドまで足を延ばしてみようかと考えたが
最近はもっぱら本流の虜だから、いつものように支笏湖にしようかと考えていたところ。
いつもより早く目が覚めてしまった。カーテンの端からは朝日の光は漏れていない。
不思議と二度寝ができなかった僕はコーヒーを入れてデスクの前におもむろに腰を下ろしてテレビの電源を入れる。
僕にはめずらしいスッキリとした目覚めで、魔が差したのかバイスに挟まれていた作りかけのフライが視界に入ってしまった。気になって仕方がない。
それから時間潰しのタイイングが始まった。三つ目を巻き終えたころか、カーテンの端から少しの日の光が
漏れていた。
僕は、出来上がったフライにまとめてヘッドセメントをつける。そして、そのまま出来たばかりのフライをボックスに入れようとボックスに手を伸ばす。
違和感を肘に感じた。コロリと床に転がっている小さなビンの中は空っぽで、
スウェットと絨毯それから・・・ 早起きをしても牛乳をこぼして遅刻するタイプなんだよね。

a0239006_0494454.jpg


Jazz Renegade Ensemble - Amor

Future Minds - Jazz Me Out (Total Jazz Mix)


[PR]

by bolocyan | 2014-09-23 21:02 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< 秋風のCreation      ヘリウムガスで声変わり >>