2014年 09月 24日
秋風のCreation
a0239006_0304611.jpg


本格的な秋のシーズンに向かって夜長の時間を愉しむ。
スポンジ部分に大きな切れ目が入っているフライケースが少しずつ埋まっていく。
スペイフィッシングを始めてから僕が作るフライは巻くたびに形状は大きくなって
しかも、マテリアルは増量傾向にある。
一つのマテリアルをすべて使い尽くせないほどに発想は乏しいけれども古いマテリアルを思い出しては
夜な夜なタイイングに精を出す。
僕は流れのあるフィールドでは、さほどシビアなフライチョイスはしないから
少し自由に愉しむように考えている。あとは魚に聞いてみよう・・・

a0239006_05728.jpg


Sublime & Jun Miyake - Au Clair De Lune




[PR]

by bolocyan | 2014-09-24 22:59 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< てんとう虫の、お散歩と携帯電話      ヘッドセメント事故 >>