2014年 04月 07日
春のつぼみ
a0239006_21433275.jpg


a0239006_21434694.jpg



日当たりのよい所には少し遅い春を感じることができる。

僕はふきのとうを摘みながら、テクテク、ズブズブとアスファルトや残雪の道をポイントまで歩いてみる。

ポイントに着いてもまったく釣れない時間で考えることといったら、ふきのとうの天ぷらとビールのことぐらいで

あとは、オフシーズンに少し考えていたラインシステムのことだけ。

僕が使用しているスカジットティップはマスタリーのスカジットエクストリーム マルチティップに最初から付属されているフローティング、クリアーインター、タイプⅢ、タイプⅥ。

およそこれだけでも十分遊べるはずだとは思うが、どうしてもタイプⅡ、Ⅳも揃えたくなってしまうし、

とくに、タイプⅡなんかは僕にはやはり思い入れのあるシンクレートなのでどうしても揃えたくなってしまう・・・

メーカー各社から色々なラインナップでスカジットティップはリリースされているとは思うけれど、リーズナブルさと、表示記号により

(Ⅰ、 Ⅱ 、Ⅲ、 Ⅳみたいな表示じゃないと僕にはさっぱりだから)

ケンキューブのパワーヘッド 4ティップ チェンジャブルのタイプⅡ、Ⅳをシーズンオフに揃えてみたのだが、

なにより僕が嬉しかったのはティップの先端がどちらもプールになっていたところでループを作るわずらわしさがないところ。

そんなわけで今シーズン最初のラインシステムは、ケンキューブのパワーヘッド 4ティップ チェンジャブルのタイプ2のティップを

エアフロのスカジット・コンパクトインターミディエイト540grに接続して使用してみる。

とりあえずストレスはかからなかったと思うし、たぶん僕は満足している。

そう思うと、スカジット・コンパクトとパワーヘッド 4ティップ の各種ティップを最初から選んでいたら

初心者の僕には優しいラインシステムだったのかなぁ~なんてことも少し思ったりもするけどネ・・・


Muslimgauze - Shadow Of Hope Diminishing

Muslimgauze - A Small Intricate Box Which Contains Old Blue Opium Marzipan

Muslimgauze - Mint Tea with Gadaffi
[PR]

by bolocyan | 2014-04-07 21:44 | 釣りのお話 | Comments(2)
Commented by slowfishing-yun at 2014-05-05 19:06
bolocyanさん、こんばんは。
Muslimgauze、懐かしいです。我が家のレコード棚には学生の頃に買った85年と86年にリリースされたMuslimgauzeのLPが2枚ありました(笑)。今度久しぶりにレコード針でも落としてみようかな。
Commented by bolocyan at 2014-05-06 19:11
yunさん今晩は
博士はなんでも聞いているのですね W
Muslimgauzeは、たまたま最近みつけてまして載せてみました。
yunさんは音楽もスペイも博士だから、ニックネームのミドルネームは DJ博士YUNちゃんでどうでしょうか? W  それにしても世代を超えての音楽のことだから僕は毎回不思議な気持ちになりますヨ。 それではまた・・・


<< Lime juice      陽だまりの中での懐古 >>