2015年 10月 25日
ブレーキランプ / 10月22日
a0239006_18333934.jpg


「バッキングが出ているね」「あれ、バレたんじゃないの・・・」と次々と状況を伝えられる。
でも僕は、魚とのファイティングさえも、まるっきり上の空だったと思う。
大きな魚がバレてしまったことも気づかなかったくらいに・・・

a0239006_18342712.jpg


a0239006_1223434.jpg


本流が流れる名寄市にゆかりのある人のために4丁目の風景をファインダーに収めてくるのが今回の一番の目的だった。
そのついでに新しく揃えたタックルで遊ぶのが次の目的だったような気がする。
だから、写真半分、魚釣り半分が今回の目的だった。
確か9月頃からテレメーターと睨めっこをしては、なかなかタイミングが合わなくて
とうとう晩秋にさしかかってしまった釣行だけど、僕には嬉しい思わぬ出会いもあったりして
今回の釣行の目的がすっかり変わってしまった(笑)。

スペイフィッシングを始めてから、誰かとご一緒するのが初めてだったから僕はとても楽しかったと思う。
出会った先輩アングラーはやっぱり赤いウェーディング ジャケットがとても似合っているステキなアングラーだった。
ポイント移動で前方を走る車のブレーキランプが光るたびに僕は今までにフィールドで出会った数々の先輩アングラーとの
楽しかった釣行を少し思い出した。フライフィッシングを覚えたころは、とにかく大きな魚と遊びたくてよく先輩アングラーの後を追いかけていた記憶なんかがある。
だから、なんとなく懐かしくもあり、なにか新鮮な気持ちで僕は車のハンドルを握っていた。

a0239006_18335986.jpg


今回の釣行でのキーワードの名寄市、マイザーロッド、Red Line Club、思いがけない出会い、
その他にも色々な思いもあり、度重なる偶然がグルグルと僕の頭の中で忙しく駆け巡っていたから
魚とのファイティングも、まるっきり上の空だったと思う・・・

帰りの車内で少しだけ僕なりにバレてしまった魚を分析してみたけれど、2回のジャンプと上流下流にとスピード感溢れるパワフルな疾走を思い返すと
やっぱり唯一のファイトだったように思う。
もしかすると意外と大きなアミーゴだったような気もするけど、今回は悔しいとか残念だったなぁ~といった後悔は不思議とまるっきりなかった。
なにしろ僕には、もっと不思議な出来事でいっぱいだったからね・・・。

67.97

PS、そんなわけで4丁目の写真は残念ながら写してこれなかったよ(笑)。
PS、アネキ、60cmの魚ではなくてDJ博士に出会ったよ(笑)。

a0239006_12205066.jpg



[PR]

by bolocyan | 2015-10-25 22:32 | 釣りのお話 | Comments(2)
Commented by slowfishing-yun at 2015-11-02 22:07
bolocyanさん、こんばんは。
かなり遅れましたが、天塩川ではお疲れ様でした。
それにしてもあのタイミングでまさかお会い出来るとは思ってもいなかったので、ちょっとビックリです(笑)。
魅力的なフィールドですから、是非また足を運ばれてみて下さい。
次回は是非忘年会か新年会で・・・笑。
Commented by bolocyan at 2015-11-05 23:35
yunさんこんばんは。
あまりにものことで帰宅後すぐに
RayBan-kikuchiに報告したんですよ(笑)。
今週、もう一度行こうかと予定していましたが
残念ながら用事が入り中止となりまして、また来年まで延期です。
お誘いありがとうございます。
スケジュールが合えばよろしくお願いいたします。


<< Winter Picnic      Cradle >>