2013年 02月 03日
ばってんクロス

Ai Nikkor 50mm f/1.4


Stina Nordenstam - I See You Again

いびつな海岸沿いを走っていると、 どこでもポイントのような気がして

そんなコトを考えているうちに 気がつけば昨日から一睡もしていない僕の瞼は

閉じたり 閉まったりの 同じことのクリカエシ。

体力が限界で これからの帰路は苦痛を表し

動くとなれば指先だけで 携帯で宿を探して 温泉に入って食事をして

気を失ったのは夕方のニュース時間。

翌日、パキリパキリと音がでそうな筋肉痛で目が覚めて

それでも温泉効果で多少なりとも緩和されているはずで・・

朝食をとりながら、どうせ移動で一日が中途ハンパになるわけだしと

もう少しロッド握ってから家路に向かうことに決めた。

ポイントに着くとやはり今日も多くの釣り人が 魚からのコンタクトを

待ち続けているが あまり状況は良くないらしい。

そんな状況でロッド振り続ける気力なく 回り物と言うか、そんな感じの釣りをする時は

最近、腰を下ろして、景色を楽しむか カメラで楽しむか 釣り人とおしゃべりするかで

魚が回ってくるまでの時間つぶしをしていることが多い。

結局、転々とポイント移動しなが魚のコンタクトを待ってみるのだが僕のロッドにそれは届かなかった・・

足場の良い釣りは比較的カメラを持って遊ぶのが定着しつつあるが、釣れない釣りで一日中 荷物を

体に着けてのコトはキツイので 釣り道具を入れてあるバッグは右肩から

カメラは左肩からと そして釣りをしているときは体から降ろす、

「ばってんクロスをしてどちらまで・・」「ちょっとそこまで・・」が最近の僕のスタイルなのです。

シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
[PR]

by bolocyan | 2013-02-03 19:37 | 釣りのお話 | Comments(0)


<< 明日への懸け橋      鉛色の記憶 >>